こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

大前研一 日本の論点 2015~16

4.3 4.3 (レビュー3件)
著者: 大前研一
定価: 1,728 円
いいね!

    「大前研一 日本の論点 2015~16」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      大前研一さんのシリーズものです。
      色々な読み方ができる本です。

      私は、大前さんがどのような課題を持って書かれているのか。
      つまり、目次になった項目は何か。
      に注目して読んでいます。

      もちろん、それに対する対処方法や課題解決案にもそそられます。

      □ 論点は広げればいいというものではない
      □ バラマキをやって地方が「創生」した試しはない
      □ 中進国が伸びると人件費が上昇して国際競争力を失う
      □ 世界中で繁栄しているのは新しいものをつくりだした人であり、企業だ
      □ 世界三位の火山国の日本としては、地熱発電にもっと力をいれていい。
      □ 胃に入れる金額と頭に(情報を)入れる金額を同じにしろ!
      >> 続きを読む

      2017/06/25 by

      大前研一 日本の論点 2015~16」のレビュー

    • 評価: 5.0

      日本が抱えている課題と、世界で起こっていることに対して日本がすべきことが書かれている。詳細まで書いてあるわけではないものの、要点は抑えられており、今日本がどのような状況なのか理解出来た。
      それと同時に自分の知識の無さを痛感した。

      2015/09/19 by

      大前研一 日本の論点 2015~16」のレビュー

    • こういう年代付のタイトルの作品をみると、過去にその著者が未来を予測した作品では、現在がどのように語られるているのかを確認してみたくなったりします。

      ちょっと意地悪かもですね...
      >> 続きを読む

      2015/09/20 by ice

    • 評価: 評価なし

      世界的に有名な日本人コンサルだが、遂に政治家にはなれなかった。
      本書、日常プレジデント誌を読んでいる方は再読不要です。

      2015/04/14 by

      大前研一 日本の論点 2015~16」のレビュー

    • > 世界的に有名な日本人コンサルだが、遂に政治家にはなれなかった。

      青島幸雄さんではなく、実際に彼が都知事になっていたらと想像すると面白いですね。

      ただ、著書「企業参謀」やコンサルのイメージから、トップに立つイメージが持てない面は有ります。
      >> 続きを読む

      2015/04/14 by ice


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    大前研一 日本の論点 2015~16 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    コンタミ 科学汚染

    最近チェックした本