こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

いやいやえん

5.0 5.0 (レビュー3件)
著者: 中川 李枝子
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,365 円

Shigeru, a four-year-old boy who goes to nursery school. He often breaks the rules of the nursery school, which are as many as 70. In "Chûrippu Hoikuen" [Tulip Nursery School], he yearns to be in the Hoshi Gumi [Class of Star], the eldest class. In "Kujiratori" [Whale Hunting], he and his friends go whale hunting with a boat made of building blocks. In "Chiko-chan" [A Little Girl Named Chiko], as he climbs on top of a desk after a girl, he is forced to imitate her the rest of the day. In "Yama no Kogu-chan," a real boy bear comes to Shigeru's class. In "Ôkami" [A Wolf], a wolf who tries to catch and eat Shigeru is caught. In "Yamanobori" [Going up a Hill], Shigeru breaks his promise, and the story begins. In "Iya Iya En," Shigeru hates everything in Chûrippu Hoikuen and goes to Iya Iya En. He acts as he likes there, but he realizes he prefers Chûrippu Hoikuen to Iya Iya En.

いいね! leo

    「いやいやえん」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      しげるくんが色々やらかしてくれます(笑)
      子どもらしい子どもの様子が随所で描かれています。
      筆者の保育園勤務時代の園や子どもたちにもヒントを得ているのでしょう。ほのぼのした気持ちになります。
      昔からある、普遍的なこういう世界観、ステキだと思います。
      子どもと一緒に読みましたが、親子共々楽しく読め、とても気に入りました。

      2016/04/24 by

      いやいやえん」のレビュー

    • 評価: 5.0

      しげるのわんぱくな様子がいい。

      リアルな保育園での話から、いつの間にかファンタジーな世界がほのぼのとしていい。

      2016/04/09 by

      いやいやえん」のレビュー

    • 評価: 5.0

      しげるの「きかん坊」っぷりに感心しきり。同じようにやりたいような、でもプライドが許さないような。最初のころはおおかみがしげるを食べようとするお話を気に入っていたが、小学校入学後は、表題の「いやいやえん」に放り込まれるお話やくじらとりが気に入っていた。

      2015/02/01 by

      いやいやえん」のレビュー

    • この表紙!記憶に残っています♪
      と思ったのですが、「いやいやえん」と言うタイトルには聞き覚えが無く。

      少し調べてみたら「くまの子ウーフ」と言う作品の記憶とゴッチャになっていたようです...
      >> 続きを読む

      2015/02/02 by ice

    • いやいやえん持ってました♪
      くまの子ウーフも持ってました(笑)
      どちらの絵も大好きです☆
      >> 続きを読む

      2015/02/02 by まりこ


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    イヤ イヤ エン
    いや いや えん

    いやいやえん | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本