こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ラチとらいおん

ハンガリーの絵本)
4.2 4.2 (レビュー4件)
著者: マレーク・ベロニカ
カテゴリー: 芸術、美術
定価: 1,155 円
いいね!

    「ラチとらいおん」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 評価なし

      「男の子の成長」がとても可愛らしくかかれた本。
      大人の目線で読むとらいおんの存在があらわすものを
      いろいろ想像できて楽しい。

      男の子が主人公の本ではあるんだけど、他のかたのレビューを読んで、
      長く受け継がれてる本は男女関係なく子どもにうけるんだなと改めて。

      子どもはらいおんの見た目が気に入ったらしい。
      >> 続きを読む

      2016/02/14 by

      ラチとらいおん」のレビュー

    • 評価: 5.0

      最初ラチは世界一弱虫だったのに、最後はらいおんがいなくても、ボールをとった年上のお兄さんから取り返したのがすごいと思った。

      2015/10/31 by

      ラチとらいおん」のレビュー

    • 評価: 5.0

      Tsukiusagiさんのレビューを見てから、親戚の女の子に会える年始を心待ちにしていました。

      男の子が強くなっていく姿ではあるのですが、事前のレビューの影響でどうしても女の子に読んで欲しくって☆

      半年近く寝かせた?だけ有って、大大大満足でした♪

      まだちょっと怖いものはイッパイあるけど、ライオンから教わったことやライオンのマネをすることで、小さな勇気を奮い立たせているところが可愛くて可愛くて。

      小さいライオンの絵も気に入って貰えたみたいで、喜んで受け取ってくれましたよ。オススメでーす☆
      >> 続きを読む

      2013/01/02 by

      ラチとらいおん」のレビュー

    • あらすじを読んで瞬間的に気付きました。

      自分にとってのライオンは、名刺とスーツですね。

      大切な商談に立ち向かう時は、恥ずかしながらいつもの自分ではとても勝負になりませんから(笑)
      >> 続きを読む

      2013/01/03 by ice

    • さっき、この本をあげた親戚に女の子から電話が来ました☆

      まだ寝る前に一生懸命読んでいるみたいです。カワイイな♡ >> 続きを読む

      2013/01/07 by tamo

    • 評価: 4.0

      この本は、5歳の女の子に「読み聞かせてもらった」本です。
      読書が好きなその少女は自分でこの本を選んで持ってきて、
      とても上手に読んでくれました。

      その印象と、らいおんの絵と、お話しのユニークさが記憶に残り
      何年も経っているのにずっと覚えているのですから、
      それだけ力のある絵本なのだと思います。

      主人公のラチくんは、とっても弱虫。
      みんなにもバカにされています。
      そこにあらわれたのが
      ぽけっとのなかにはいってしまうほどのちびライオン。

      「ぼくには、
      らいおんがついているんだから」

      というお話し。

      ライオンがちびなところがいいんですよね。

      そして、しめっぽくないところもいいです。


      こどもが選んだこどもの本。
      だから安心しておすすめできます。
      教育的ですがあくまで子供が主体の物語です。
      >> 続きを読む

      2012/07/04 by

      ラチとらいおん」のレビュー

    • iceさん 最近ブームの絵本はどちらかというと大人が好きな絵本だと思います。
      「100万回生きたねこ」「葉っぱのフレディ」「にじいろのさかな」など。
      それは、どれも素晴らしい作品で、私も好きなのですが、
      子どもの本って考えたら、こんな感じかな。と思いました。
      キャラクターも意外と大人から見たらかわいくないのが、
      子ども目線では、かわいく思えたりするものです。
      そういう部分も含めて、これは子どもの絵本だな。と私は思います。
      >> 続きを読む

      2012/07/05 by 月うさぎ

    • tamoさん 読んでくれた女の子のことは、この絵本を目にすると必ず思い出します。
      本の思い出は人と結びついていることも多くて、
      紹介されて面白かった本は、その紹介者もセットで覚えています。
      本ってそういう意味でもすごいコミュニケーション・ツールですね。
      >> 続きを読む

      2012/07/05 by 月うさぎ


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ラチトライオン
    らちとらいおん

    ラチとらいおん - ハンガリーの絵本) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本