こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

はるにれ

3.5 3.5 (レビュー1件)
カテゴリー: 被子植物
定価: 1,050 円
いいね!

    「はるにれ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      「はるにれ」って何だろう?
      言葉の響きと文字の印象が妙に気になっていた。

      何年前だったか、絵本がブームになっていたときがあって、
      この絵本は大人の間で、なぜか静かなブームだったことがあったのでした。

      この本のどこに、そんな力があったのでしょう?


      はるにれ。とは樹木の名前。

      この本は、北海道のどこかにあるハルニレの木の写真だけでできた「写真絵本」です。
      写真集、では、ない。

      1本の木をずっとずっと追いかけて、その木だけを見つめて。
      季節や時刻は変わるけれど、はるにれの木の葉の繁れる様は違うけれど。
      広がる地平と、真ん中に立つはるにれの木という景色はいつも同じ。

      月や雪や太陽の与える色彩など。
      はるにれの見つめてきた景色を共に眺める。

      すごいドラマはない。

      なにか、手を加えた後もない。

      文字がない。

      お話もない。


      なんで、絵本なんだろう?

      なんで、写真集ではないのだろう?


      この本を大好きなのは大人たちだろう。

      そういう人は、飽かずに本を眺め、自分だけの物語を想像するのだ。

      そんな楽しみ方ができる本であるらしい。

      なにせ、これは、絵本なのだから。
      >> 続きを読む

      2013/01/21 by

      はるにれ」のレビュー

    • 写真絵本ってあまり聞かないですよね。
      文字も話もない作品から何を感じ取れるかイメージができません… >> 続きを読む

      2013/08/29 by FiRST

    • FiRST さん
      絵本愛好家の中では結構有名な本だと思われます。
      ただ1本の木を撮り続けているうちに、写真家にとってこの木は特別な木になります。
      見ている側も、ずっと眺めていると木に感情移入できる気がしてきます。
      このはるにれの木が、自分の親しい存在であるような。
      だから、絵本 なのでしょうね。
      >> 続きを読む

      2013/08/29 by 月うさぎ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ハルニレ
    はるにれ

    はるにれ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本