こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)

4.2 4.2 (レビュー6件)
著者: 五味 太郎
カテゴリー: 小説、物語
定価: 840 円

金魚鉢から逃げだした金魚は、カーテンのもようの中に隠れたり花の中に隠れたり。子どもたちの大好きな絵さがしの大型絵本。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね! su-kun

    「きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      出産のお祝い、何がほしい?と聞かれて「絵本!」とリクエストしていただいた「きんぎょがにげた」。

      私、実は五味さんのイラストがあまり好みではないのです。色彩なのか、あの独特な人の表情なのか。なので、この本、最初から好きなわけではなかったのです。だけど、何度も読んでみると言葉のリズムといい、シンプルなのに親子で楽しめて色々な読み方ができる余白といい、とっても良い絵本なんです。じわじわと好きになって、今ではお気に入り絵本の1つ。近所のママ友さん家族と1歳の合同誕生会をした時に絵本のプレゼント交換をしたのですが、その時にもこの絵本を選びました。

      最初はただ絵を見て楽しんでいた娘が、1歳何か月かの時に急にきんぎょを探して「ん!」と指さすようになって、成長を感じた絵本でもあります。この頃は模造紙にクレヨンでお絵かきをするのですが、私がきんぎょを書いて、娘はそれを探して喜んでいます♪

      最近の絵本で絵本の読み方が書いてあるものがあります。「○○しているね、などと声をかけましょう。」など。でも色々な絵本の読み方があって良いはずだし、よい絵本はそんな説明がなくても色々なカタチで自然と親子でコミュニケーションが増えていく気がします。この絵本はまさにそんな絵本です。
      >> 続きを読む

      2017/04/20 by

      きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)」のレビュー

    • 私って活字中毒幼児だったんです。文字が好きだったんですね~。絵本もお気に入りの本以外は、急いで読み飛ばして文字ばっかり追っていました。そういうのは貧しい絵本の読み方だなと後から気づいたんです。
      もっと絵や色彩を楽しまないと!絵本と遊ばないと!

      しかし文字が特に好きじゃない子供の気持ちは想定外だったのでした。
      自分を基準に考えちゃいますよね。子供はホント別人格です。
      まさか娘が活字嫌いとは…。(_ _|||)
      なのでお嬢さんが文字に興味を持たれたら、大喜びでいろいろ教えてあげてください。本もいっぱい用意して、今度はお母さんが「聞き役」になってあげて下さい。子供はお話を聴くのが好きですが読んで聞かせるのが好きな子もいるんです。
      >> 続きを読む

      2017/04/20 by 月うさぎ

    • 月うさぎさん
      >私って活字中毒幼児だったんです。文字が好きだったんですね~。絵本もお気に入りの本以外は、急いで読み飛ばして文字ばっかり追っていました。

      おぉぉ~憧れます。活字中毒なんですとか言ってみたい。。私はそれこそ色とか絵とかで感覚で読む子供でした。

      >しかし文字が特に好きじゃない子供の気持ちは想定外だったのでした。
      >自分を基準に考えちゃいますよね。子供はホント別人格です。
      >まさか娘が活字嫌いとは…。(_ _|||)

      私も完全に自分基準で考えていました!!!娘が文字大好きパターンもあるってことですよね。想定外!!!そうですね、そしたらいっぱい言葉を教えてあげよう♪
      >> 続きを読む

      2017/04/25 by chao-mum

    • 評価: 5.0

      リズム感が、とてもいい。
      というか、気持ちいい。
      おっとっと、次はどこかなあ~。
      観ていて飽きないし、それでいて、シンプルなのが素晴らしい。

      年齢に関係なく、いいものはいい。

      2014/07/27 by

      きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)」のレビュー

    • iceさん
      今、金魚すくいやると子供が金魚捨てて帰るらしいんですよ。
      親が迷惑がるんだって…。
      世知辛い世の中ですよね。
      >> 続きを読む

      2014/07/27 by 月うさぎ

    • 的屋じゃない人(こども会とか父母会とか・・・)が手配するには、金魚は負荷が高いのですよ。

      金魚、前夜からあずかれ~ん^^;
      >> 続きを読む

      2014/07/28 by pikapika

    • 評価: 4.0

      絵本で遊べる。
      鮮やかな色で描かれた絵本です。

      きんぎょが、まるで飛び跳ねて、すましてかくれんぼをしてるみたい。

      子どもたちは、飛び出して逃げたきんぎょを、絵本の中で見つけるのが大好き!!
      「いた!!」「あった!!」「みーつけた!!」と指差します。

      最後は、たくさんの仲間がいるお池に入って、あー、よかったね、と一安心。

      遊べる絵本。
      楽しむ絵本。
      >> 続きを読む

      2014/01/23 by

      きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)」のレビュー

    • うちの子も1歳~2歳前半の頃によく読んでいました♪
      最近では、逃げた場所を覚えてしまっているので
      探す楽しみはなくなりました(笑)
      >> 続きを読む

      2014/01/24 by アスラン

    • 実家の水槽にいましたが、成長してくるとジャンプして水槽を脱出し、床でベチベチするのもいましたね... >> 続きを読む

      2014/01/25 by ice

    • 評価: 5.0

      小さい子供向けの絵本の中でトップクラスの名作。
      プレゼントにもオススメです。

      きんぎょがにげた どこににげた

      色々な場所に逃げた金魚を追っていきます。
      探す楽しみ、見つけた喜び。

      好きな動物や乗り物が出てきたり、と読み飽きない1冊です。

      小さなお子さんがいる方、
      まだ持っていなかったらぜひ!!
      >> 続きを読む

      2012/11/16 by

      きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)」のレビュー

    • どこかのお友達がこの絵本を絶賛していたのを思い出しました。
      今度見てみます。

      2012/11/16 by ソックス

    • 実家で金魚を飼っていたときに、水槽からジャンプで外に逃げ、干からびそうにピチピチグッタリしているのを見つけたことが有ります。

      ヤツラは飛びます。飛行ではなくジャンプですね。
      >> 続きを読む

      2012/11/17 by ice

    • 評価: 5.0

      「きんぎょがにげた。どこに にげた」
      「おや またにげた。こんどはどこ」

      デフォルメされたシンプルな金魚が金魚鉢を逃げ出して
      あちこちにかくれんぼします。
      カラフルな絵の中に隠れた金魚を探します。
      このアイディアの豊かさ、大胆さが五味太郎さんらしい!

      見つける。逃げ出す。追いかける。探す。
      この繰り返し。
      そして子供は大好きなかくれんぼごっこに夢中になります。
      絵本を見ながら、また、絵本を離れて金魚ごっこでもして、
      親子でたっぷり遊んでくださいね。


      赤ちゃんが最初に出会う本として最適な絵本。
      ストーリーはありませんが、それでも、伝わるものはあるはず。
      金魚なんて知らなくてもいいんです。
      ピンクで丸くて妙な形の生き物がかわいいと思えればそれで子供には十分です。
      金魚を自分で見つけられたら大喜びしちゃいます。

      この絵本は成長に応じて楽しみ方が変わってきます。
      思ったよりも長く楽しめるので、2才からと書かれていますが、それにこだわらず、なるべく年齢の小さいお子様から読んで上げてください。
      お誕生祝いのプレゼントにもお薦め。

      うちの子。4才くらいの時に、魚の大群ばかり描いていた時期がありましたが、
      ひょっとして、この絵本のせい?
      それともスイミーのせい?
      >> 続きを読む

      2012/08/22 by

      きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)」のレビュー

    • chao-mumさん
      この絵本は割とみんなにお勧めしていました。ハズレ無しだとおもいます。

      娘は当時魚ばかり何枚も何枚も、数千匹は描いたはずです。
      海にはタコもいるね。なんて私が書き足したりもしましたが無視でした。
      ひらすら小魚オンリー。
      しかも結局魚の絵はちっともうまくなりませんでした。
      あれはなんだったんだろう…。
      >> 続きを読む

      2017/04/19 by 月うさぎ

    • 数千匹も!!

      >海にはタコもいるね。なんて私が書き足したりもしましたが無視でした。
      >ひらすら小魚オンリー。

      仕事中なのに爆笑しました><!
      子供たちの予測不可能な言動は見ててとっても楽しいですね^^
      娘にも謎のこだわりがたくさんあります笑。

      一緒にお絵かきする時に私は必ず緑色でないと怒られるのとか、謎…
      >> 続きを読む

      2017/04/19 by chao-mum

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    15人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    キンギョ ガ ニゲタ
    きんぎょ が にげた

    きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本