こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ミケーレ・フォンターネの肖像

カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,050 円

イタリアのミラノに美術を学ぶため留学中のポールは、ローマの名家・フォンターネ家の所有する美術館で、あるマニエリスム期の無名画家の絵に心惹かれる。それが切っかけで、穏やかで知的なフォンターネ家の長男・ロレンツォと、その弟で、わがままで気まぐれな美青年・ミケーレと知り合う。ミケーレは、同じ画家の手になる『ミケーレ・フォンターネの肖像』に描かれた、450年前の先祖に生き写しだった。次第にロレンツォに好意をもつようになるポール。フォンターネ家の秘密とミケーレの存在が、自分の運命を変えてしまうとも知らず、ポールは二人との交流を深めていった...。ローマ、ミラノを舞台に繰り広げられる、美しい青年たちの愛憎劇と、1枚の肖像画の驚くべき真実を描いた、ミステリアス・ラブストーリー。

いいね!

    「ミケーレ・フォンターネの肖像」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ミケーレフォンターネノショウゾウ
    みけーれふぉんたーねのしょうぞう

    ミケーレ・フォンターネの肖像 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    七日目は夏への扉 (講談社タイガ)

    最近チェックした本