こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

堤義明、かく語りき!

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 企業、経営
定価: 459 円

堤義明自身が自らの“生い立ち”から今日に至るまでの“成功哲学”を語った初めての書。

いいね!

    「堤義明、かく語りき!」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      西武グループ元総帥、堤義明氏語録。

      失墜してしまったものの、余りにも広い視野とダイナミックな発想は学ぶべき点は多い。

      ビジネス界の要人の中でも、堤氏は以前からとても好ましく感じている。

      発想が明確で無駄が無く、かと言って冷酷無比というわけでもないという、非常にバランスの取れた厳しい経営者の印象。

      おそらく、あれだけの遺産と事業を受け継いで、単純に金儲けだけに走っていたら、きっとモチベーションは保てないと思う。
      そんな中、堤氏は日本のリゾート創出や僻地開発などで大いに国家に貢献したといえなくもないだろう。

      男として学ぶべき、俯瞰する力をまた学んだ気がする。

      義明氏が失脚した際、母親が異なる兄弟とは言え親族で有る当時の豊島園の社長が非常に不愉快な発言をした。
      仲たがいは理解できるが、社長とも有ろう者が、見る範囲の広さが負担の重さになることを理解できないのだろうか。
      まさに、あれを身内に背中から切られるというのだろう。

      西武グループの一員で有りながら当事者意識の無い態度を取ったことは大いに安目を売ったと思う。

      あれだけの高みに身を置いていた人間は、引きずり降ろされて何を思うのだろうか。
      >> 続きを読む

      2012/09/23 by

      堤義明、かく語りき!」のレビュー

    • 詳しい人が近くにいたのでワリと知ってます!!

      苗場リゾートとか大磯ロングビーチとか大型リゾート開発が、義明さんカラーが良く出た事業だったとか。

      西武グループの正統後継者まさにプリンスとして世界各国で経験したレジャーを日本に持ち込んでくれた功労者だったみたいですね。

      流通(西武百貨店)とセゾンは兄の清二氏が担当されていたので、直接的には彼の影響下ではなかったそうです。

      おぉっ!!
      今日のmakotoさんアタマ良さそう♪
      誰か写真撮っといてw
      >> 続きを読む

      2012/09/23 by makoto

    • 創業社長では無いのでいわゆるジュニアでは有りますが、希有な経営者だと思っています >> 続きを読む

      2012/09/24 by yam


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ツツミヨシアキカクカタリキ
    つつみよしあきかくかたりき

    堤義明、かく語りき! | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本