こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

名将に学ぶ人間学

カテゴリー: 人生訓、教訓
定価: 1,470 円

会社や組織のなかで「自分の能力」を存分に発揮するには、「人(部下)の能力」も使えなければならない。その前提条件になるのが「人望」で、人望がある人は例外なく「人間通」である。日本の歴史上、競争が最も熾烈であった戦国時代を見ても、凡将と名将の決定的な違いは、結局はこれ一つにかかっていた。つまり、「人使いの妙」を心得ていた者は有能な部下を使ってさらに大きな仕事ができたし、そうでない者は滅ぼされるか、人の下につくしかなかったのである。「人望」があるかないか、それを生かす知恵があるかないかは、これほどまでに決定的なのだ。人を動かす立場にいる人も、またそれを目指す人も、会社や組織の中で生きる人すべてにとって、「最高の生きた教科書」。

いいね!

    「名将に学ぶ人間学」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    メイショウニマナブニンゲンガク
    めいしょうにまなぶにんげんがく

    名将に学ぶ人間学 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    疑惑

    最近チェックした本