こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

年収100万円で楽しく幸せに生活する本

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 家庭経済・経営
定価: 530 円

倒産・リストラ・給与破壊...少ない年収で豊かに暮らす全ノウハウ。

いいね!

    「年収100万円で楽しく幸せに生活する本」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      少ない年収でも幸せに暮らす方法の紹介。

      でもやっぱり持ち家で無い限り、100万円では暮らせないように思えて仕方が無い。

      正規雇用である限り、実際に年収100万円という状況は無いように思うが、少ない支出で楽しく暮らせるなら、より良いわけで、その方法に興味が有った。

      結局のところ著者の主張も似たようなもので、年収100万円でモデルケースを考えた場合でも、そこそこ楽しく生活していけるのだから、それよりも収入の多いあなたは、もっとラクに生活できますという論法。

      また、そもそも所得と幸せとは全く関係ないという主張にも同感した。
      ある程度のマージンを持った生活基盤が確保されるという条件付きにはなるが、所得と幸せは比例しないことは確実だろう。

      結婚しないで一人で暮らすなら、アルバイトでも十分生活していける世の中だが、年収100万円で、幸せに包まれるのは本人の自由として問題ないと思う。
      ただし、ほとんど納税出来ていないことの意味を考えて欲しいとは思う。

      本質的に、健康で勤労が可能な成人は、社会を支える義務が有るはずで、その最たるものが税金だと思う。就労したくても出来ない人が沢山いるのだから、就労可能な人は社会に依存するのではなく、社会を共に支えて欲しいと強く願う。

      やはり幸せの条件は満足を知ることだと思う。
      >> 続きを読む

      2012/09/08 by

      年収100万円で楽しく幸せに生活する本」のレビュー

    • フリーになってからは収入についてとても深く考えるようになりました。

      スキルを生かして下請けに入るのは簡単ですが、自分が企画開発したソフトウェアで暮らしていくのは本当に大変だと思います。

      生活維持+αくらいの収入は「生きるため」に稼ぎ、余った時間は「夢のため」に投入している。今はそんな感じです。
      >> 続きを読む

      2012/09/08 by suppaiman

    • やっぱりお金って大切なんだなぁとしみじみ思いました・・・ふぅ

      2012/09/08 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ネンシュウ100マンエンデタノシクシアワセニセイカツスルホン
    ねんしゅう100まんえんでたのしくしあわせにせいかつするほん

    年収100万円で楽しく幸せに生活する本 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    四千文字ゴルフクラブ