こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

幸せはいつも目には見えない: 「心のガラクタ」を捨てると奇跡は訪れる (王様文庫)

著者: ジェームズ アレン
いいね!

    「幸せはいつも目には見えない: 「心のガラクタ」を捨てると奇跡は訪れる (王様文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 評価なし

      ものすごく宗教色というか信仰色の強い本で、いわゆるスピリチュアル系が好きな人向けです。

      神、天使、清らか、真理・・・というような言葉が繰り返され、こういうのが苦手な人は初めの方で投げ出したくなる本ですね^ ^;

      昔はこういう本を結構読んでいましたが、心の中にある些細な悪も排除して純白でなければいけないというような、あまりにも現実離れした目標を押し付けられると、逆に現実とのギャップで苦しくなるような気がします。

      私は長年精神的に大きな問題を抱えてきましたが、最近思うことは精神論よりも認知、行動を変える方が私には合っているということです。
      もちろん精神論を否定するわけではないし、この本も全肯定でのめり込むような受け止め方をしなければ、学ぶ部分も心に響く部分もあったので、読んで良かったです。

      ただし、それも私の受け止め方であり、こういう本や考え方にすがるような読み方をすれば好ましくない影響も受けかねないと思います。

      そう言う意味からも評価はなしですが、お金と時間の無駄だとは思いませんでした。
      >> 続きを読む

      2019/08/25 by

      幸せはいつも目には見えない: 「心のガラクタ」を捨てると奇跡は訪れる (王様文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    幸せはいつも目には見えない: 「心のガラクタ」を捨てると奇跡は訪れる (王様文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本