こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ツイッター140文字が世界を変える

カテゴリー: 電気通信事業
定価: 819 円

本書では、ツイッターがなぜ流行ったのか、どのように進化したのか、今後どうなっていくのか解説します。また、ツイッターの影響力を感じさせてくれる使用事例も具体的に紹介します。

いいね!

    「ツイッター140文字が世界を変える」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      ・文字数を制限した文化
      ・情報を出す人と出していない人
      ・自分で考える

      アメリカ(英語)で開発されたツイッターが、日本に馴染んだ理由は、日本文化が俳句や川柳を作ることに素地がある。

      そして、私はツイッターをしていないので、「新聞社の人間的ツイート」、「ツイッター小説」、「ヒウィッヒヒ」など、そんなにビックウェーブになってたなんて、知らなかった。

      情報を発信することの必要性を感じさせる1冊です。
      >> 続きを読む

      2016/02/02 by

      ツイッター140文字が世界を変える」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ツイッター140モジガセカイオカエル
    ついったー140もじがせかいおかえる

    ツイッター140文字が世界を変える | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本