こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

怪談徒然草

カテゴリー: 超心理学、心霊研究
定価: 1,260 円

「平家がまだピチピチしていて、とてもよろしゅうございました」と壇ノ浦での旅行を語る加門七海が、体験した本当にあった怖い話。中国旅行中に重慶の旅館で出会った死神。無理やり造りを変えてしまったために、氏子が次々と死んでしまった神社。付き合う男性が全員死んでしまった絶世の美女。そしていまだに続いているという東京都慰霊堂と三角屋敷を巡る話(完全封印版)などありとあらゆる体験を語った「怪談本」の決定版。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「怪談徒然草」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      角川グループパブリッシング (2006/03)

      著者: 加門七海

      • 評価: 評価なし

        怪談や伝奇小説を書いている小説家が自らが体験した心霊現象を対談で語っている内容。「霊能者」にとって心霊現象は見えるだけでなく肉体的に感じるらしい。具体的すぎてある意味コワイ。

        2012/02/28 by

        怪談徒然草」のレビュー

      • 最近ホラーを読んでいないので、いいかもって思いました♪

        2012/10/01 by ice


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カイダンツレズレグサ
    かいだんつれずれぐさ

    怪談徒然草 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本