こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

タイム・リープ

あしたはきのう
5.0 5.0 (レビュー2件)
著者: 高畑 京一郎
カテゴリー: 小説、物語
定価: 509 円

鹿島翔香。高校2年の平凡な少女。ある日、彼女は昨日の記憶を喪失していることに気づく。そして、彼女の日記には、自分の筆跡で書かれた見覚えのない文章があった。”あなたは今、混乱している。若松くんに相談しなさい......” 若松和彦。校内でもトップクラスの秀才。半信半疑ながらも、彼は翔香に何が起こっているのかを調べはじめる。だが、導き出された事実は、翔香を震撼させた。”そ、んな......嘘よ......” 第一回電撃ゲーム小説大賞で金賞を受賞した高畑京一郎がくみ上げる時間パズル。最後のピースが嵌まるとき、運命の秒針が動き出す--。 '97年初夏、映画も公開もされ、多くの読者を魅了した話題作が遂に文庫化!!

いいね!

    「タイム・リープ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      中学か高校の時に読んだ。おもしろかったなあ。
      これの続編と言うか同じ世界の話も面白かった。
      あれのタイトルなんだっけ?

      2015/03/23 by

      タイム・リープ」のレビュー

    • ダブルのブレザーにチェックのスカート。

      自分の高校時代の何と地味だったことよ...(笑) >> 続きを読む

      2015/03/23 by ice

    • 評価: 5.0

      本が好きな人なら
      何度も何度も読み返すほど、好きな本が
      誰でも一冊はあると思います。
      自分にとっての何度も何度も読んだ好きな本がコレ!

      この本を買ったのは、17か18年も前の話。
      当時の自分は、今ほど本を読んでいませんでした。
      むしろあまり本好きじゃなく
      1年に一冊読めばいい方だったのですが
      なぜか本屋の新刊コーナーに並んでいた、この本に惹かれ、
      上下巻であるにもかかわらず、裏面のあらすじもろくに読まずに買ってしまったのでした。
      家に帰って、読みだすとおもしろくて止まらなくなり、一気に読んでしまいました。

      なので、本をあまり読まない人でもサラリと読めてしまうほど
      読みやすいです。
      ライトノベルですので。
      だけど、ライトノベルっぽく無く
      構成は唸ってしまうほど、しっかり考えられています。

      まるでジグソーパズルの1ピースを、ひとつひとつ埋めていくように
      話が進んでいき、最後はなるほど!そういうことか!と。

      そしてもう一度最初から読み直したくなってしまいます。
      2回目は、またちがう感動があります。

      ラベンダーの匂いを嗅ぐやつ、車に乗るやつ、ねこが扉を開けるやつみたいに、他のSFの時間旅行系の作品の話も少し出てきます。
      ねこが扉を開けるやつもいずれ読んでみたい!
      >> 続きを読む

      2015/01/25 by

      タイム・リープ」のレビュー

    • >まるでジグソーパズルの1ピースを、ひとつひとつ埋めていくように
      >話が進んでいき、最後はなるほど!そういうことか!と。
      こういうの、読んでいてワクワクしますよね!
      2回目で違う感動があるというのもいいですね♪
      >> 続きを読む

      2015/01/26 by coji

    • 読書にはまるきっかけとなった本、私もあります!
      やはりその本は何度も読みたいし、特別な本となりますよねー(*^〇^*) >> 続きを読む

      2015/01/26 by あすか


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    タイム リープ アシタ ワ キノウ
    たいむ りーぷ あした わ きのう

    タイム・リープ - あしたはきのう | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本