こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

タイム・リープ

あしたはきのう
4.3 4.3 (レビュー3件)
著者: 高畑 京一郎
カテゴリー: 小説、物語
定価: 509 円
いいね!

    「タイム・リープ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      主人公、鹿島翔香はある朝目覚めると、
      昨日の記憶が全く無いことに気付く。
      そして、月曜日だとばかり思っていた今日は
      火曜日でさらに部屋で自分自身に宛てた日記を見つける。
      そんな日記を書いた憶えの無い翔香だったが、
      『クラスメイトの若松を頼れ』という
      記述を元に記憶の謎を探り始める。

      この作品が出る以前にもタイムスリップものは
      数多くありましたが、アイディア一つで全く違う
      作品になるんだなあと、驚いた憶えがあります。
      中盤辺りで展開が読めてしまう部分もあるし、
      既存のタイムスリップもので見たことあるような
      場面もありますが、当時でもやり尽した感が
      あったこのジャンルに一石を投じた傑作だと
      思います。
      >> 続きを読む

      2016/02/14 by

      タイム・リープ」のレビュー

    • 時をかける少女のアニメ映画がすごく良かったので、、、これもちと気になります^^;

      2016/02/15 by fraiseyui

    • 評価: 5.0

      上巻と全く同じ感想

      中学か高校の時に読んだ。おもしろかったなあ。
      これの続編と言うか同じ世界の話も面白かった。
      あれのタイトルなんだっけ?

      2015/03/23 by

      タイム・リープ」のレビュー

    • 間違えて買っちゃいそうなくらい、上下巻の表紙がソックリですね。

      2015/03/23 by ice

    • 評価: 4.0

      最初に発表されたのは1995年だそうで、まだライトノベルという言葉は存在せず、「ヤングアダルト」だの「ティーンズ小説」だのというどこか微笑ましい呼び名で呼ばれていた頃の雰囲気・・・更には80年代のアイドルが演じるちょっと不思議な青春ドラマのムード満載の作品でした。まだ小学生くらいの頃、そういったアニメやドラマなんかを見て、「高校生活ってこんなのなんだ!」とわくわく憧れていた気持ちを思い出させてくれます(実際は全然違ったけどね!)。
      非現実のテーマを扱うからこそ奇をてらわない感じが好感触。
      主人公二人が、なんか『エスパー魔美』の魔美ちゃんと高畑さんを彷彿とさせる・・・と思ってたら作者も高畑さんだし(笑)。そんなこんなで、初めてなのに何とも懐かしく、楽しい物語でした。 >> 続きを読む

      2015/03/23 by

      タイム・リープ」のレビュー

    • > まだ小学生くらいの頃、そういったアニメやドラマなんかを見て、「高校生活ってこんなのなんだ!」とわくわく憧れていた気持ちを思い出させてくれます(実際は全然違ったけどね!)。

      そういう感覚覚えています。
      随分大人に見えましたよね♪
      >> 続きを読む

      2015/03/23 by ice

    • > iceさん
      日本のエンターテイメント作品はなぜか高校生世代が主人公のものが多いですよね。
      実際自分がなってみると、フィクションのような素敵な経験はなかなかないものです(笑。
      >> 続きを読む

      2015/03/23 by あいひぇん


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    タイム リープ アシタ ワ キノウ
    たいむ りーぷ あした わ きのう

    タイム・リープ - あしたはきのう | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本