こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

終わりのクロニクル

著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 809 円

世界の崩壊が3ヶ月後と迫るなか、佐山と新庄は4th‐Gとの全竜交渉を進めるため、九州の離島へと向かう。それと前後して、5th‐Gとの全竜交渉のため、八大竜王の一人、サンダーソンが曽孫の少女と共に日本へと降り立った。だが、彼は米国UCATにある書類を預けていた。それは、後に5th‐Gとの交渉に際し、障害となる内容を秘めたものだった...。かつて佐山の姓を持つ者と交わした約束の履行を迫る植物の世界―4th‐G。そして、機竜同士の戦いにより滅んでいった機竜が支配する世界―5th‐G。2つの世界を相手に、佐山達の全竜交渉が始まる。

いいね!

    「終わりのクロニクル」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オワリノクロニクル
    おわりのくろにくる

    終わりのクロニクル | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    岳飛伝 十五 照影の章

    最近チェックした本