こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ウェブデザインのつくり方、インターフェイスデザインの考え方。

新しいウェブデザインの技法大全!
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 通信工学、電気通信
定価: 2,415 円

Webとスマートフォン、そして電子書籍をデザインするために必要なデザインのセオリーと技法をやさしく解説した、誌上「ウェブデザイン講座」。

いいね! gavin

    「ウェブデザインのつくり方、インターフェイスデザインの考え方。」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      Webデザインについて勉強したいものの、何から手を付けて良いのかもわからないぼんやりした状態だった私に、同僚がこの本を貸してくれた。

      すでにデザイナーをやられている方にとっては情報は薄いのかもしれないが、Web技術者だけどデザインについても勉強したいという私のような人にまさにぴったりなレベル。Webデザインを考える時にどのような考え方をすればよいかというヒントが得られた。

      たとえば配色に関して一例をあげると、補色(たとえばオレンジと青)はグラデーションにすると中間色はグレーになってくすんでしまうからNGだとか。少しでもデザインを勉強されている方にとっては当たり前のことだと思うのだが、私はそんなことも知らなかった。今まで感覚でこの配色は違和感がある…とか思っていたことにはちゃんとした法則があった。今まで感覚で気付けていたことはまだ良くて、罫線の使い方、ボールドの使い方、余白の使い方など、全く意識していなかったことも多く、知らないって怖い…と、恐ろしくなった。

      印象に残ったのは「よくできたUIについて人に話すと当たり前のことを話しているように聞こえてしまう。優れたデザインのすごいところは、あまりにもすんなり受け入れられるために、人がそれをすごいと思わないこと。」というような著者の言葉。

      著者の矢野りんさんがAndroid女子部の部長ということも後で知った。
      同じ女性として、先頭に立ってモノづくりを推進する矢野りんさん、カッコいいなーと思う。
      >> 続きを読む

      2012/09/10 by

      ウェブデザインのつくり方、インターフェイスデザインの考え方。」のレビュー

    • > 著者の矢野りんさんがAndroid女子部の部長ということも後で知った。

      Androidの日本語入力ソフトウェアであるSimejiでも有名な方ですよね。
      現在はバイドゥに入社されて開発を継続されているはずですけど、権利の譲渡でスゴイお金持ちなんじゃないかと思います。

      そういう方の本なので説得力有りますよね。
      >> 続きを読む

      2012/09/10 by ice

    • >補色(たとえばオレンジと青)はグラデーションにすると中間色はグレーになってくすんでしまうからNG
      し、しりませんでした。。
      グラデーションを指定する時も、何となくやってしまいますが、
      色々知っておくべきことが多そうですね!
      見つけたら、ぜひ読んでみたいと思います。
      >> 続きを読む

      2012/09/10 by leopard


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ウェブデザインノツクリカタインターフェイスデザインノカンガエカタ アタラシイウェブデザインノギホウタイゼン
    うぇぶでざいんのつくりかたいんたーふぇいすでざいんのかんがえかた あたらしいうぇぶでざいんのぎほうたいぜん

    ウェブデザインのつくり方、インターフェイスデザインの考え方。 - 新しいウェブデザインの技法大全! | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    忌談 (3) (角川ホラー文庫)