こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ルパン三世―まぼろしのルパン帝国 (ザ・ファーストTVシリーズ)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 高橋 実
定価: 2,376 円
いいね!

    「ルパン三世―まぼろしのルパン帝国 (ザ・ファーストTVシリーズ)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

       この本はすごい!ファーストルパン愛に溢れた一冊です。
       著者は未発表の脚本とコンテも所持されているようで、放送された完成版と修正前のオリジナル版を比較しながら細かく深く分析していきます。
       新解釈や深読みてんこ盛りで、物語の解釈とはこうやるものだとお手本にできそうです。
       また、衒学的な引用・言及・薀蓄も多く、情報量と内容の密度が濃い濃い。
       活字が細かくページに字が詰まっていることもあいまって、なかなかページが進まない。
       しかし「(ザ・ファーストTVシリーズ)」って、何よ!?
       後日、何かの研究発表をする時のお手本にしようと思って、本書の論法をメモしておきました。
       
      第6話 雨の午後はヤバイゼ
      [めまいの中の泥棒探偵]カマイタチ殺人事件の真犯人は、いったい誰だったのか?

       この章は見事。よく考えると謎の多い第6話をうまく解釈しています。
       というか、マニアの皆様は皆そこまで補完していたのでしょうか?
       ここまで思い至らないとマニアとは言えない、ということなのでしょうか?
       私の場合、説明不足の映画などは
      「ここが分かりましぇん……」
      とブログに書くことが多いのですが、それは読みが甘い証拠だ。
       今後、映画やアニメの感想文を書く上で、本項目を読んで受けた衝撃は忘れないよう自戒。
      (以下、ネタバレもあるかも?)
        http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20160122/p1
      >> 続きを読む

      2016/01/23 by

      ルパン三世―まぼろしのルパン帝国 (ザ・ファーストTVシリーズ)」のレビュー

    • ザ・ファーストTVシリーズの本といいながら、表紙絵のタッチは後続シリーズのそれですよね。

      当時こどもながらに、初期シリーズは大人の漫画の匂いにぞくぞくしたもんです。アニメじゃ無いのよ、漫画、漫画。
      >> 続きを読む

      2016/01/23 by junyo

    • 表紙絵は新井康祝という方のデザインのようです。
      本当にファーストルパンは大人の雰囲気というか、独特の雰囲気がありますね。
      子ども時代はそれが苦手で、セカンドシリーズの方が好きでしたが、成長してようやくファーストシリーズの良さに気付いたものです。
      >> 続きを読む

      2016/01/26 by 荒馬紹介


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ルパン三世―まぼろしのルパン帝国 (ザ・ファーストTVシリーズ) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本