こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

低線量内部被曝の脅威

原子炉周辺の健康破壊と疫学的立証の記録
カテゴリー: 内科学
定価: 5,460 円

本書は、1950年以来の公式資料を使って、全米3000余の郡のうち、核施設に近い約1300郡に住む女性の乳がん死亡リスクが極めて高いことを立証して、レイチェル・カーソンの予見を裏付ける。

いいね!

    「低線量内部被曝の脅威」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    テイセンリョウナイブヒバクノキョウイ ゲンシロシュウヘンノケンコウハカイトエキガクテキリッショウノキロク
    ていせんりょうないぶひばくのきょうい げんしろしゅうへんのけんこうはかいとえきがくてきりっしょうのきろく

    低線量内部被曝の脅威 - 原子炉周辺の健康破壊と疫学的立証の記録 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    修羅の刻

    最近チェックした本