こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

語学の脳みそ―11ヵ月で4ヵ国語をマスターした僕の語学のツボ

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 矢部 太郎
いいね!

    「語学の脳みそ―11ヵ月で4ヵ国語をマスターした僕の語学のツボ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      電波少年は観たことがないので、実際のすごさは目の当たりにしていないのですが、11か月で4か国語をマスターってどういうことなのかな、という興味で読んでみました。
      結論としては、実践が一番の近道。
      これを読むと、学生時代の何年もの英語の時間が本当に無駄だったな、と感じます。
      グラマーは後付けで結構、とにかく耳を慣らし、間違ってもいいから口にすることが大切のようです。

      自分の経験、実践に基づき、良いことが書いてあるのに、最初から最後まで語り口調で書かれていて、まるで、カラテカの矢部さんが話したことを録音して、そのままテープ起こしをしたものを読んでいるようでした。
      もう少し、文章としてまとめるために、言葉を削除、要約した方が読みやすかったのでは?と感じました。
      >> 続きを読む

      2019/04/17 by

      語学の脳みそ―11ヵ月で4ヵ国語をマスターした僕の語学のツボ」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    語学の脳みそ―11ヵ月で4ヵ国語をマスターした僕の語学のツボ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ボーダー (ショコラ文庫)