こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

寝る前に読む 一句、二句。 - クスリと笑える、17音の物語 -

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 夏井 いつきローゼン千津
いいね! Tukiwami

    「寝る前に読む 一句、二句。 - クスリと笑える、17音の物語 -」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      おもしろい本。

      あのテレビの「プレバト」で俳句の毒舌、一刀両断に切り捨てる姿が好評の
      夏井いつきさんと、妹でもあり同じく俳人のローゼン千津さんが俳句をあげながら、
      作品について述べるだけではなく、色んな日常についても語り合ってみようと。

      姉妹であるがゆえに、遠慮もなくお互いを理解した上でのツッコミ具合はおもしろい。
      例えば、二人の人生観が理解し易いようにと、
      冒頭に「夏井家の家系図」まで掲載しているし、
      二人の会話にでてくるお身内も誰のことか、一目で理解できる・・・
      合理的だし、会話も何の飾りもなく、お気軽にお家で喋っている雰囲気。

      各項目のさりげなく上に書いてあるタイトルを読むと、

      俳句的観察は、愛です
      「さばさばと死ぬ」という事
      死ぬまでにやりたい「棺桶リスト」
      〇〇のために酔うは、お酒に失礼
      諭し、諭される人生
      親との付きあい方、姉妹の役割
      女の良い「老い方」とは
      我が「運命」をカビさせないために
      自分の「名前」を自ら考える
      ライバルの話
      「風呂敷ノような人」になりたい
      何に驚き、何に驚かないか
      なにかに癒しを求める事

      タイトル見ているだけで、そそられるでしょ。

      是非、お買いになってお傍に置いておきたい本でおます。
      >> 続きを読む

      2018/03/16 by

      寝る前に読む 一句、二句。 - クスリと笑える、17音の物語 -」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    寝る前に読む 一句、二句。 - クスリと笑える、17音の物語 - | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    七日目は夏への扉 (講談社タイガ)