こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

1日3食をやめなさい!

3.5 3.5 (レビュー1件)
著者: 内海 聡
定価: 1,404 円
いいね!

    「1日3食をやめなさい!」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      【ちまたの「健康常識」「食の常識」はウソまみれ! !

      ・「朝食を食べないと……」のウソ
      ・むしろ骨を弱くする牛乳
      ・日本の野菜は世界で一番危険
      ・砂糖を食べるとバカになる
      ・「糖質ジャンキー」の日本人
      ・一日に食べる食品添加物は80種類以上! ?
      ・「子どもにおやつ」は最悪……etc.

      あなたの食事が「不健康のもと」になっているかもしれない! ?
      当たり前のように言われている「一日三食」は、老化を促進し、さまざまな病気を引き起こしている! しかも、普通に食べてもカロリーオーバー。そしてカロリー的には「食べ過ぎ」でありながら栄養は足りていない。つまり、私たちは「重大な栄養失調」に蝕まれつつあります。
      まずは、「1日3食」をやめてみる。そのうえで、何を体に入れるべきかを考える。
      飽食の今の時代だからこそ必要な、健康で長生きするための知っておきたい「食べ物」の話をわかりやすくシンプルにまとめた一冊です。】

      >空腹感とは「いますぐ食べ物をくれ」というサインではなく、「エネルギー補充完了」、つまり「活動する準備が整いました」というサインなのです。


      朝ご飯なしはまったく問題なさそうです。

      現代の食事は不自然なものだらけです。現代社会では質のいい食事をするのはなかなか難しい(カロリー高くて、カスや毒ばかり。いいものは高い)ですが、体によくないものをできるだけ体に入れないということはできそうです。そもそも、現代人は食べ過ぎなんだから、減らしゃあいい。

      >いかに毒を出すかを考えるより、まず入れる毒を減らす。そうすれば、出すべき毒も減らせる。

      とはいえ。質の悪い食事のまま(ジャンクフードばっかりとか)減らすのは、毒をたくさん食べるよりはマシかもしれないけど、いいとは言えないでしょうね。

      本の中に、「一日一食ないし二食に減らす代わりに、一回の食事にお金をかける(”上質で、しかも糖質の低い”食事をする)」ようにしたらいいと、書かれてました。たしかに・・・。

      食事は、「量より質」

      3食食べなくても死なないし病気になることもない。かえって元気になるようです(元々、人間の体はそのようにできている)。まあ、めいっぱい食べてきた人やすでに依存症や病気になってる人は急にやめると大変みたいなので、徐々に減らした方がいいでしょうね。自分の体に合わせながら、試してみる価値はあると思いました。(ワタシはいけそうな気がする)

      勉強になりました。
      >> 続きを読む

      2017/10/02 by

      1日3食をやめなさい!」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    1日3食をやめなさい! | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    連続殺人鬼カエル男ふたたび

    最近チェックした本