こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ホスピタルクラウン

病院に笑いを届ける道化師
4.0 4.0 (レビュー2件)
カテゴリー: 医学
定価: 1,470 円

病院に笑いを届ける道化師。よく、子どもたちにしかられます。よく、子どもたちに笑われます。それが僕の仕事です。道化師と小児患者が生んだ愛と涙の感動ストーリー。

いいね!

    「ホスピタルクラウン」 の読書レビュー (人気順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      少し前に読み、正確な文では、ありませんが。。

      病院を巡る道化師=ホスピタルクラウン
      として、活躍する大棟さん本人の、写真とエッセイ集です。

      入院中の子供を笑わせる。
      子供への罪悪感に常に苛まれる、献身的な母を笑わせる。
      笑う母を見て、子供が安心する。

      また会えるかは分からない。

      長居はしない。
      また、次回を楽しみにして貰う為。

      また会えるかは分からないけど。

      と言うような、現実的な表記と、笑顔の入院患者さんの写真が続きます。

      今、自分が生かされているんだと、感じました。


      >> 続きを読む

      2012/12/18 by

      ホスピタルクラウン」のレビュー

    • BEDAUSOLEILさんのレビューを読んで
      アニマルセラピーを思い出しました。

      「笑い」とか「癒し」って病気の特効薬なんでしょうね!

      ホスピタルクラウン、素敵なお仕事。
      >> 続きを読む

      2012/12/26 by アスラン

    • Aslanさん
      ありがとうございます!エッセイは現実味があり、虚しさ、儚さも感じましたよ。
      素敵なお仕事に間違いないのですが、計り知れない感情を越えて来ている気がしましたよ〜!
      >> 続きを読む

      2013/01/08 by BEAUSOLE

    • 評価: 4.0

      笑いの力、それは、生きる希望。
      プロの道化師(クラウン)として、無償で病院訪問する著者の苦悩日記。

      闘病の子どもたちに、一瞬でもいいから日常を忘れさせたい。
      しかし、亡くなった子どもたちの情報やたった数分しか会えないときの非力感に、悩む日々。
      しかし、悲しみ、落ち込んではいられない。
      笑いのプロだから。
      そんな著者の苦悩する気持ちが痛いほど伝わってくる。

      子どもたちが笑う。
      その親たちが笑う。
      その親たちを見て、子どもたちが笑う。
      笑いの連鎖。

      「自分の子供の笑顔を見るのは久しぶりです」
      憂鬱な顔をした親たちを見て、子どもたちは、
      元気をなくしているかもしれない。

      引っ込み思案だった著者が、趣味で始めた道化師で、
      自分をさらけ出すことに目覚める。
      一流の道化師として、高度な技もこなせる著者が、
      ホスピタルクラウンに一番必要なことに気づく。
      「そこにいるだけで優しい気持ちにさせること」

      気負いはしない。
      病気を治すことはできない。
      病気に立ち向かうきっかけになればいい。
      そんな著者の気持ちが綴られた本著に、
      自分は、せめて、自分の家族や周りの人へ笑顔を見せたいと感じた。
      >> 続きを読む

      2014/09/06 by

      ホスピタルクラウン」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ホスピタルクラウン ビョウインニワライオトドケルドウケシ
    ほすぴたるくらうん びょういんにわらいおとどけるどうけし

    ホスピタルクラウン - 病院に笑いを届ける道化師 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本