こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

グローバリゼーション・新自由主義批判事典

カテゴリー: 経済政策、国際経済
定価: 2,940 円

いま日本だけではなく、世界中で「民営化」「規制緩和」「自由化」「構造改革/調整」の名のもとに“新自由主義”の嵐が吹き荒れ、不平等が途轍もなく拡大し、弱者切り捨ての「勝ち組」社会が作り出されています。そして、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、そしてアジア諸国では、これに対する批判・反対の声が澎湃と沸き起こり、政府を揺るがすほどになっています。本書は、新自由主義とは何か?グローバリゼーションが作り出す世界とはどのようなものか?なぜ世界の人々が反対しているのか?100項目にわたって詳細に解説した初めての事典です。

いいね!

    「グローバリゼーション・新自由主義批判事典」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    グローバリゼーションシンジユウシュギヒハンジテン
    ぐろーばりぜーしょんしんじゆうしゅぎひはんじてん

    グローバリゼーション・新自由主義批判事典 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本