こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

楽天市場がなくなる日

著者:
カテゴリー: 商業経営、商店
定価: 1,000 円

楽天市場はいつまでもつか?店舗テナント料、従量課金制、楽天スーパーポイントへの還元原資...。楽天市場の何層にも重なる収益構造が、出店者に重くのしかかっている!そのシステムはフランチャイズとアムウェイを足して2で割ったようなものなのか?巧みにM&Aを駆使しながら、時価総額を増大させTBS買収を図るまでの企業となった楽天、その出発点であるEC事業が、曲がり角を迎えている!誰もが自由に情報を検索して探し出せ、必要なサイトに的確にアクセスできる時代に、どうして楽天市場でなくてはならないのか?さらに、インターネットの理念に反する外部リンクの禁止―。ネット社会の先駆者アメリカではインターネット商店街というビジネスモデルは陳腐化している。楽天市場衰退は既に、はじまっている。

いいね!

    「楽天市場がなくなる日」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ラクテンイチバガナクナルヒ
    らくてんいちばがなくなるひ

    楽天市場がなくなる日 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本

    宮脇睦の作品