こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

アジア通貨・金融危機,および中国の台頭

理論・実証分析
カテゴリー: 金融、銀行、信託
定価: 6,300 円

1997年のアジア通貨・金融危機とその急速な終息、そして2001年のWTO加盟を機に台頭した中国経済。これら一連のアジアのダイナミックな経済現象は、1985‐1989年の円ドルレートの大幅な変動と、1995‐2007年のITと住宅ブームによるアメリカ経済の繁栄という二つの国際環境を背景にして展開した。本書は考察対象に即して理論モデルを構築、最新の分析手法を駆使した画期的な実証研究である。

いいね!

    「アジア通貨・金融危機,および中国の台頭」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アジアツウカキンユウキキオヨビチュウゴクノタイトウ リロンジッショウブンセキ
    あじあつうかきんゆうききおよびちゅうごくのたいとう りろんじっしょうぶんせき

    アジア通貨・金融危機,および中国の台頭 - 理論・実証分析 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚