こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

フランス宮廷のイタリア女性

「文化人」クリスティーヌ・ド・ピザン
カテゴリー: フランス文学
定価: 3,780 円

クリスティーヌ・ド・ピザン(1365年‐1430年頃)は百年戦争、大教会分裂など時代の転換期にペンで身を立てた初の女流作家である。従来のクリスティーヌ評価が「女性の名誉と女性の権利との勇敢な弁護人」(ホイジンガ)というフェミニスト的イメージに偏りすぎるとして、著者は写本挿絵中のクリスティーヌの服飾に注目するなど、彼女の多様な活動の全体像に迫った。欧米では彼女への関心が高まっているが、わが国ではほとんど知られず研究もわずかである。本書はピザンへの格好の手引きとなろう。

いいね!

    「フランス宮廷のイタリア女性」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    フランスキュウテイノイタリアジョセイ ブンカジンクリスティーヌドピザン
    ふらんすきゅうていのいたりあじょせい ぶんかじんくりすてぃーぬどぴざん

    フランス宮廷のイタリア女性 - 「文化人」クリスティーヌ・ド・ピザン | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本