こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

はーはー姫が彼女の王子たちに出逢うまで (現代歌人シリーズ20)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 雪舟 えま
いいね!

    「はーはー姫が彼女の王子たちに出逢うまで (現代歌人シリーズ20)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      歌人って、時として作風が変わるものなのか。

      先に読んだ歌集「たんぽるぽる」(2011年発行)では、好きな歌が沢山あったのに、
      今回の「はーはー姫が彼女の王子たちに出逢うまで」(2018年発行)では、少ない。

      淡い恋心を抱くふたりから、意志をもった、“楯”“緑”を主人公にして
      詠まれていきます。
      より内面に深く入った歌ばかりで、正直私には突き刺さる歌は少なくなってしまいました。

      歌人が昇華する次元に、わたしは追いつくことができません・・・・残念。


      そのなかで気になった歌を・・・

      想像しうる最高に寒い場所にいるつもりで抱きしめてみて

      俺の心はきれいじゃないなんて上等だ わたしは空に目くばせをした

      豆本を買ってあげたいカナブンの誠実そうな体の厚み

      夏布団わたしのパンツがみえたならそれはおみくじ、 いつも大吉

      声や歌つきあう人や住む場所が変わってもまだこの星のうえ

      腕を通せば歓迎されているように青いセーターひんやり柔らか

      ちはやぶるティファール 電気で沸いた湯の冷めやすさごと味わっている

      ほんとうはなにが得意なのと問えば「焼きそば」というホットプレート

      ソフトクリームのらせんチュッと吸って 素敵なキスが降りてこんかな

      案外と水たまりの多い道でしょう おまえに自慢する雨の朝

      砂糖 イイネ 砂糖は駄目 ソレモイイネ いいからもっと近くにおいで

      >> 続きを読む

      2018/05/15 by

      はーはー姫が彼女の王子たちに出逢うまで (現代歌人シリーズ20)」のレビュー

    • チルカルさん
      レビューの引き起こす化学反応ってやつですよね。
      私もアンチなコメント入れましたが、つい書き込みたくなってしまって。
      それだけごまめさんのレビューの衝撃が強かったわけで。
      この本と著者の情報が脳内にインプットされましたよ。(笑)
      >> 続きを読む

      2018/05/16 by 月うさぎ

    • チルカル さんへ
      短歌の世界では、作品がやはり歌人自身の思い、ご本人さんと重なるので、
      微妙な変化にこちらも、反応してしまいますね・・・。

      月うさぎさん、
      そういえばごまめ、恋の歌、それと女性歌人の方が好きですよね。
      短歌を詠いだすと、自分自身の内面のやさしさと反面のもろさ、をちょいと感じだしています。
      >> 続きを読む

      2018/05/16 by ごまめ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    はーはー姫が彼女の王子たちに出逢うまで (現代歌人シリーズ20) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚