こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

味わい町娘

見立て屋双見艶仕事 2
カテゴリー: 小説、物語
定価: 662 円

「よろず見立て屋」を生業とする双見は、女湯で娘二人の乱闘の仲裁をしたり、夫に相手にされず悶々とする髪結い女房・志乃の相手をしたりと今日も様々な見立てを授けていた。ある日双見は呉服屋「吉祥屋」の主人・為次郎の体調がいっこうに良くならないと相談を受ける。未通娘の佐知、看板娘の八重と情交するうち、「仙貴末」なる媚薬を手に入れた双見は、その驚くべき効果を知り...。

いいね!

    「味わい町娘」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アジワイマチムスメ ミタテヤソウケンツヤシゴト
    あじわいまちむすめ みたてやそうけんつやしごと

    味わい町娘 - 見立て屋双見艶仕事 2 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本