こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

保護者トラブルを生まない学校経営を“保護者の目線"で考えました

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 永堀 宏美
定価: 2,160 円
いいね!

    「保護者トラブルを生まない学校経営を“保護者の目線"で考えました」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      保護者トラブルを生まない学校経営を"保護者の目線"で考えました。永堀宏実先生の著書。学校や教師と保護者の間でトラブルが起こる最大の理由は、学校や教師に保護者目線が欠けていること、学校や教師に基本的なコミュニケーション能力が不足していることにある。慶応義塾大学や筑波大学大学院、コーネル大学大学院で学ばれ、牛久市教育委員会の教育委員長としてのご経験をお持ちで、しかも二女のお母さまとして保護者としての目線もお持ちの永堀宏実先生だからこそのご提言は説得力があります。

      2018/10/06 by

      保護者トラブルを生まない学校経営を“保護者の目線"で考えました」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    保護者トラブルを生まない学校経営を“保護者の目線"で考えました | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本