こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

鍵つきテラリウム(2) (メテオCOMICS)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 平沢 ゆうな
定価: 715 円
いいね!

    「鍵つきテラリウム(2) (メテオCOMICS)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

       未来のお話。
       少し不思議じゃない方のSF。
       閉鎖された完全世界である、アルコロジーの崩壊した世界を旅する姉弟の物語。
       人間とロボットの境界の薄い世界で、廃墟となったアルコロジー(検索してください)を巡り調査する。
       1巻は、ロボットメインの話だったけど、今巻は人間の話。
       水の世界「レインフォレスト編」が半分以上を占め、残り姉弟の過去を知る話へ繋がり次巻へつづく。

       ピノとその姉のチコ。
       アチャではないし、こちらのチコはボーっと生きていても叱ったりはしない。
       そして、この物語のテーマも「生きる」。
       ボーっとでも生きていれば、お腹がすく。

       初回特典らしきカラーイラストと、アニメイト特典のカードゲット。
       カバー下のメッセージも嬉しい特典。
      >> 続きを読む

      2019/10/09 by

      鍵つきテラリウム(2) (メテオCOMICS)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    鍵つきテラリウム(2) (メテオCOMICS) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本