こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

う蝕細菌の分子生物学

研究の成果と展望
カテゴリー: 歯科学
定価: 10,290 円

多くの工業先進国における近年のう蝕発生の減少は、現代における公衆衛生上の主たるサクセスストーリーのひとつ思われる。しかしう蝕は、多くの発展途上国では、いまだに必要な、またいくつかのケースでは、悪化しつつある問題であるように考えられる。本書では、う蝕におけるミュータンスレンサ球菌の役割について、いまだに残っている疑問を解明すべく現在行われている仕事が紹介されている。

いいね!

    「う蝕細菌の分子生物学」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ウショクサイキンノブンシセイブツガク ケンキュウノセイカトテンボウ
    うしょくさいきんのぶんしせいぶつがく けんきゅうのせいかとてんぼう

    う蝕細菌の分子生物学 - 研究の成果と展望 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本