こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

輝く晩年

作家・山川亮の歌と足跡
カテゴリー: 日本文学
定価: 1,300 円

『種蒔く人』同人、黎明期の代表的プロレタリア作家であり、「明星」派の歌人山川登美子の実弟・山川亮の戦後の足跡は、ほとんど知られていない。文壇から離れ、茨城県北端の地で日本共産党員としてひたむきに活動し、貧窮の中で労働者の生活と闘いを詠った歌人としての姿は、顧みられていない―時代と人生を見つめ続けたその晩年の実像を追う。

いいね!

    「輝く晩年」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カガヤクバンネン サッカヤマカワリョウノウタトアシアト
    かがやくばんねん さっかやまかわりょうのうたとあしあと

    輝く晩年 - 作家・山川亮の歌と足跡 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本

    小泉修一の作品