こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

五分後の世界

4.3 4.3 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 560 円
いいね!

    「五分後の世界」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      昭和に『コインロッカーベイビーズ』を投じた村上氏が、凄まじい戦闘描写で平成にぶつけた『五分後の世界』を読む。

      歩兵&騎兵という世界のテッパンだった古典的な戦術から、大砲、塹壕、機関銃、細菌兵器、戦車、戦闘機、戦艦と大量殺戮兵器主流の戦争スタイルに進化させた第一次世界大戦を経て勃発した太平洋戦争の末路。

      もし、日本がポツダム宣言を受諾しなかったら? この国はどうなっていたのか? 史実と五分のブレで生じたパラノイアワールドは、アメリカ、ロシア、イギリス、中国が日本列島を侵略し、国土は分断したカオスな世界

      人口25万人になった日本人は地下国家アンダーグラウンドとして潜伏。先鋭兵士が集まるゲリラ組織として、いまだ国連軍と戦闘を続けていた。

      平和な平成からもう一つの日本に突然迷い込んだ主人公の戸惑いと不条理。想像を絶する苦痛、生き抜くために繰り返される殺戮と流血の果てに訪れる主人公の決断に、ナショナリズムを超越した底知れぬ人間の生命力を感じた。

      デビュー時から、現実と隣り合わせのもう一つの世界を描写してきた村上氏が、内戦が絶えない地球のリアルを平成の日本に置き換えた壮絶な作品だ。

      >> 続きを読む

      2019/05/01 by

      五分後の世界」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ゴフンゴノセカイ
    ごふんごのせかい

    五分後の世界 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本