こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

イノダアキオさんのコーヒーがおいしい理由

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 猪田彰郎
いいね!

    「イノダアキオさんのコーヒーがおいしい理由」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      昨日夜、かみさんとカフェしていて、この本を買ってくれました。なにかために参考になるかもよ、って感じで。感謝です。お惚気ではございませんので。。。汗

      コーヒーは好きで、それこそ読書と珈琲って感じでいつも本読んでいる感じです。

      こちらの京都にあるイノダコーヒー。

      初めて聞いた名前で、それこそ、今、海外からスタバ、国内コメダなど、ましてやコンビニの機械で淹れるコーヒーも普通においしい。

      ひと昔前だったら、コーヒーは缶でのんでたし。

      でも、なんつーか個人商店的なお店はどんどん衰退、無くなり・・・

      それこそ最近読んだアマゾンの本などとっても、すべてのお店を吸い込んでいく勢いで、海外からそして国内とも言えでかい企業が独占。

      でも、雑誌など読めば、個人で小さくカフェ、おしゃれなお店、こだわりとして頑張っている記事はよく目にする。

      最後は人対人である事に変わりはなく、この本に書かれているのは、コーヒーの美味しい入れ方もたしかに載っているのだけど、自分はそこよりも、コーヒーを淹れる姿勢、読み手からすればそれは、仕事をする姿勢だったり、もっと根底の基本の「初心忘れべからず」って思いました。苦しかった事などはあまり細かく書かれてはいないのですが、あくまで、苦しかった人生を言いたいのではなく、笑顔で前向きで、味より気持ちが大事だよ。という、もっと原始的で、今の圧倒的なスピード産業の中、忘れている一杯いっぱい丁寧に点てるコーヒーの味、カップのこだわりとか、、、みたいな。。。

      これはコーヒー好きだけの本ではなく、忘れかけた初心を想い起こせる本だとも思いました。仕事に打ち込む姿勢だったり生活に対するうちこみや感謝の気持ちなどなど・・・

      京都行ったら一度絶対よってみたい!と思わずにはいられませんでした。

      今はものにあふれていて、素敵なデザイン紙カップやペットボトルなど使い捨てなどなど。でもなんつーか、心ここにあらず、とか当たり前、のように素通りする感覚が自分にはあり(そんなおしゃれな使い捨てデザインを目にしても)、なんか、コーヒーを飲む事が気晴らしなのか?コーヒーを飲む時間を取る事が大事、気晴らしなのか?と考えたなら、やはり後者のコーヒー飲む時間をとる気持ちの大切さを感じます。

      なので、読書もきっとそういう意味では、ゆとりを持つ、つくれる方々が多いのだと思う。だから読書好きな方は、生き方が良い、素敵だと思ったりもしました。

      なので、今は質より量を求める時代だとも思うけども、量より質をたまには生活の中で意識する事も大事だと、読書感想を締めたいと思います。

      >> 続きを読む

      2018/12/06 by

      イノダアキオさんのコーヒーがおいしい理由」のレビュー

    • 自分もコーヒー好きですね(^^♪
      まあ、でも、自分は専らインスタントと缶コーヒーですけどね(^^;

      たまにお世話になっている方などからコンビニや喫茶店でコーヒーご馳走になりますがやはり専門店は美味しいですね。コンビニも専門店と言っても過言ではないと今は思います。だって美味しいもの(笑)

      仰る通り読書好き、読書家の方は生きるのがうまいといいますか人生を豊かに過ごしていると思います。想像力に長け人の気持ちや機微にも敏感で優しい。本読んでいる方はそういう部分が滲み出ているなあとも思います。

      ただ、自分みたくチャラくてちゃらんぽらんな本読みもいますが(笑)

      コーヒー飲みながら読書は本当に至福のひとときですね♪♪
      たまらんです(≧∇≦*)
      >> 続きを読む

      2018/12/06 by 澄美空

    • > 澄美空さんへ!

      昔は、小説によくでてくる煙草を吸う描写が好きで、それこそ自分も吸っていました。今は時代が時代なので、もうやめましたが、70年代とか80年代の小説には喫茶店で煙草とコーヒーの描写になんか小説世界の醍醐味を感じちゃいますね^^

      小池真理子さんの小説で、無性に描写の影響で日本酒呑んでみたり、村上春樹さんの小説に、シーヴァスリーガルだったかウィスキーを美味しそうに飲む描写があれば感化されて同じ銘柄のお酒をのんだりと・・・そんな影響の受けやすい私でもあります・・・笑

      ほんとコーヒーと読書、至福のヒトトキですよね!
      >> 続きを読む

      2018/12/07 by ジュディス


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    イノダアキオさんのコーヒーがおいしい理由 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本