こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

仕事は楽しいかね?

3.7 3.7 (レビュー12件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,365 円

大雪で閉鎖になった空港で、偶然出会った老人の問いかけに、動揺してしまった35歳の“私”。日々の仕事にゆきづまりを感じ、未来に期待感をもてない私に、老人は一晩だけの講義を開始した。

いいね!

    「仕事は楽しいかね?」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 評価なし

      2019年16冊目。特に何かで当てて成功したいという願望はさらさらなく、就職試験の失敗から年齢の割に現実を知らなさすぎる自分を反省して色々とこれまで手に取らなかった本をいつもの読書と並行して読んでみようと思ったのが動機。そんなわけで、この本に関しては自分の心に響く部分とそうでない部分があり、参考になったかどうかは疑問符が付く。ただ、「明日は今日と違う自分になる」「試すのは簡単だが、変えるのは難しい」などのフレーズが自分の心に響いたかなと思う。もう一度時間をおいて再読してみようと思う。

      2019/02/16 by

      仕事は楽しいかね?」のレビュー

    • 評価: 4.0

      とても共感した。
      ビジネスで成功するには過去に成功した人のメソッドや方程式にならっても上手くいかないというのは納得できる。

      経済って集団心理学だと思う。
      大勢の人がみんな買うものってただ便利だけじゃないし、ただ付加価値が高いものでもない場合が多い。
      人間の心ってそんなに型にハマってない。

      部下が仕事をサボって自分の会社の薬品を調合して飲んでいたら上司としてあなたならどう対応するか?
      コカ・コーラが世の中に出たのはそれを見た上司が部下を注意するのではなく、ビジネスになると考えたから。

      アメリカ西部時代にこれから金を採掘して儲けようとしている時にズボンが欲しいと言われたらどう考えるか?
      テントの余った生地でズボンを作ろうと思わなければジーパンは流行らなかった。

      アメリカのビジネス書らしく、具体例がたくさんあって読みやすいし説得力ある。

      >> 続きを読む

      2019/02/15 by

      仕事は楽しいかね?」のレビュー

    • そんな風にコーラとジーパンは生まれたんですか!?
      面白いです!!!

      >ビジネスで成功するには過去に成功した人のメソッドや方程式にならっても上手くいかないというのは納得できる。

      すでにうまくいくとわかっている方法でやるのは失敗する確率も少ないけど、大きく成功する確率もまた少ないってことなんですかね。思いもよらないやり方を試してみる遊び心とか、失敗しても許容する余裕とか、フットワークの軽さを持っていたいな~と思います。なかなか難しいけど><
      >> 続きを読む

      2019/02/15 by chao

    • 評価: 3.0

      賛否両論問答無用(笑)
      しかしながら経営者であるならば1度は読んでほしい一冊。簡単なことを簡単としない頭でっかちの日本のリーダーばかりだから、リーダーについてくものは少ない。いま私もみに染みて感じている。教育も世界情勢も必然的に変わるのだから経営者も変わらなくてはいけないのだ。変わろうとしなければ『排除』されていくのは経営者のほうだ。

      2017/11/13 by

      仕事は楽しいかね?」のレビュー

    • 評価: 2.0

      言っている事はわからなくもないけれど、そして所々なるほど、と思える事もあるのだけれど、全体的に、この起業家はこんな事を考えていた、この社員はこういう考えをしていた、という例え話の連続で、偉大な人物の格言まとめを読んだような気持ち。割と上の階級というかステージが同じような人にとっては感銘を受けるのかもしれないが、もう少し下の層(言い方が悪いかもしれないけど)で搾取される立場の人間が、その中でも違う視点で見る事で、アイデアはその気になればいくらでもあり、せめて今の仕事を面白くしていこう、やらされるのではなく、自ら考えて動く事で状況を少しでも変えてみよう、と思えたか・・というと、そうでもなく、エグゼクティブけの本だったような。これと同じか、ちょっと違う人の本かもしれないけど、漫画版を本屋で立ち読みした事があり、それが非常に庶民にも十分実現可能な内容だったので、そっちを改めて読んでみようと思います。本の良い悪いではなく、読む人間の状況による、という感じ。 >> 続きを読む

      2017/10/02 by

      仕事は楽しいかね?」のレビュー

    • 評価: 4.0

      考えさせられる一冊だった。
      前半では、
      「人生は進化であってそのすばらしいところは最終的にどこに行き着くかわからないところだ」
      「きみは、最初に陸に上がった魚は長期にわたる目標を持っていたと思うかね?」
      などと一見いきあたりばったりの生き方を推奨しているようにも感じ取れた。
      この点は個人的に大切にしている書籍である『7つの習慣』の中の「目的を持って始める」という習慣に相反しているように感じられた。
      自分はもう数年も自分が本当にやりたいことは何かを自問しているが、それでもその答えを得られていない現状でこの考え方を試してみるべきなのか、と考えたりもした。

      後半は新しいアイデアを生み出す方法が記載されていた。
      これは参考になる考え方だと感じた。
      「新しいアイデアというのは、新しい場所に置かれた古いアイデアなんだ」
      であるとか、アイデアを生み出すための、組み合わせ方などは素直に面白かった。

      総じて、頭にある枠組みを外すという点では、参考になる一冊だった。

      以下は「なるほど」と感じた文章。
      ・成功するというのはね、右に倣えをしないっていうことなんだ
      ・他人を凌ぎたいと思うなら、まず最初に越えるべき、だけど一番難しいステップは、"並みの人"をやめることだ
      >> 続きを読む

      2016/08/11 by

      仕事は楽しいかね?」のレビュー

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    35人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シゴトワタノシイカネ
    しごとわたのしいかね

    仕事は楽しいかね? | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本