こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

トヨタが消える日 利益2兆円企業・貪欲生産主義の末路

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 鬼塚 英昭
いいね!

    「トヨタが消える日 利益2兆円企業・貪欲生産主義の末路」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      トヨタが消える日 利益2兆円企業・貪欲生産主義の末路。鬼塚英昭先生の著書。今のところトヨタが消える気配はないし、多くの従業員を雇って従業員やその家族たちの生活を支えている素晴らしい企業。鬼塚英昭先生は貪欲生産主義と指摘しているけれど、やっぱりトヨタは日本が誇る超一流企業ですものね。

      2018/11/29 by

      トヨタが消える日 利益2兆円企業・貪欲生産主義の末路」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    トヨタが消える日 利益2兆円企業・貪欲生産主義の末路 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本