こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

下野街道物語

大いなる栃木の街道をゆく
著者:
カテゴリー: 関東地方
定価: 1,890 円

よく人生は道にたとえられる。後方を見るのは過去をふりかえることであり、前に進むことは未来の展望につながっている。そう考えるならば、道は“未知”でもある。先人たちは、その道をどんな思いを抱いて歩いていったのだろう。行き着く先に、いったい何を期待していたのだろうか。本書で紹介するのは、それら街道や道に残された物語である。道や街道は歴史の証人であり、一方でその時代の生きざまを反映してきたのだ。

いいね!

    「下野街道物語」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シモツケカイドウモノガタリ オオイナルトチギノカイドウオユク
    しもつけかいどうものがたり おおいなるとちぎのかいどうおゆく

    下野街道物語 - 大いなる栃木の街道をゆく | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    晩夏

    最近チェックした本