こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

スノーマン

定価: 1,121 円

やさしい夢、心あたたまる愛、ファンタジックな一夜のストーリー。うつくしく心にのこる愛蔵版。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「スノーマン」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      評論社 (1978/10)

      著者: レイモンド・ブリッグズ

      他のレビューもみる (全2件)

      • 評価: 5.0

        子供の頃、夢見た夢を思い出してみませんか?
        「ゆきだるま」というタイトルよりはむしろ「スノーマン」と言った方が通りがよいでしょう。
        レイモンド・ブリッグズ原作の超有名な絵本。
        アニメーション作品のほうも有名で、こちらをご存じの方も多いのでは?

        絵本にはことばが全く書かれていません。
        細かくこま割りされた挿絵は映画的。
        スノーマンと少年が暗い雪の夜空を飛ぶシーンは
        見開きで描かれ、イメージが心に焼きつきます。

        優しく淡いタッチでありながら、かつクールなトーンで表現されており、
        コミックスのような印象にはなりません。
        静けさと共に躍動感もあり、知らず知らずのうちに
        作品世界に引き込まれてしまいます。

        「スノーマン」のアニメーションはテレビCMでも放映されていましたので、
        ご存知の方が多いのではないでしょうか。

        アオハタ・チルドスープ(動画)
        http://www.youtube.com/watch?v=HjRV2XmOu5c
         ↑
        ご存じない方はこちらでどうぞ。


        美しい夢でありながら、哀しく、楽しいイメージと共に
        どこか不気味な印象もある。
        そんな多相なイメージを持った素晴らしい絵本です。

        お子さんによってはちょっと怖い印象を受けることもありそうです。

        私の友人は死のイメージがあると言っていました。


        【ストーリー】
        朝目を覚ますと、外は一面の雪。
        外に飛び出した少年はスノーマン(雪だるま)を作ります。
        みかんの鼻と炭の目。マフラーと帽子をかぶせて出来上がり。
        夜中に目覚めてとスノーマンに会いに行くと、あら不思議。スノーマンが動き出します。
        家の中に招き入れ、電灯や水道やスケートボードや車やお食事!など。
        スノーマンはいろいろなことを初体験します。
        暖炉はNG。冷蔵庫に手をかざすスノーマンといった、コミカルな表現も見られます。
        スノーマンは男の子の手をとり、空へ!
        >> 続きを読む

        2013/02/13 by

        ゆきだるま (評論社の児童図書館・絵本の部屋)」のレビュー

      • 古来より、ゆきだるまの鼻はニンジンと決まってるのになぁ・・・w

        2013/02/15 by makoto

      • makotoさん
        ジャパニーズゆきだるまは炭とたどん。じゃないの~?(^^)
        でも今時、どこをさがしたらあるんだろう?そんなもの。 >> 続きを読む

        2013/02/15 by 月うさぎ


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    スノーマン
    すのーまん

    スノーマン | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本