こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

TOKYO METABOLIZING

定価: 1,575 円

Originating from Japan in 1960, and now influential globally, the Metabolist movement proposed that cities can be metabolized, like machines - growing wildly, and shedding their functional components. Produced in accompaniment to the Japan pavilion at the 2010 Venice Biennale, Tokyo Metabolizing presents an analysis of the city's architectural development from a Metabolist perspective, mainly through the work and writings of Yoshiharu Tsukamoto and Ryue Nishizawa, both at the cutting edge of contemporary Japanese architecture.

いいね!

    「TOKYO METABOLIZING」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    TOKYOMETABOLIZING
    TOKYOMETABOLIZING

    TOKYO METABOLIZING | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本