こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

賢者の書

The miracle book to enrich your life
3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,260 円

人間は何度だって生まれ変わることができる。そしてその可能性はすべての人にある。少年サイードが9人の賢者から学んだことは、はたしてなんだったのか...?あなたの心を成長させる、ファンタジー自己啓発書。

いいね!

    「賢者の書」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      物語調自己啓発本。
      窓際族の50男アレックスと賢者になる為の旅をしている少年サイードの出会いの物語。全ての成功を手に入れられる「賢者の書」は9人の賢者から学ぶ事で完成する。完成させたら9人目の賢者に渡す。全ての賢者から学び、ビジョンを手に入れる事が最終目的とされている。
      第一の賢者:行動。まずは受け入れる。行動の結果手に入るものは成功でも失敗でもなく大きな絵のピース。その連続で大きな絵・夢が生まれる。
      第二の賢者:人間には無限の可能性があると自覚する。大いなる力が宇宙の全てを作った、心も無から様々なモノを創り出す。
      第三の賢者:人間の人生に失敗などない。自分がかけがいのない唯一無二の存在だと毎日自分に言い聞かせる。一方で自尊心と他尊心は同じ高さに置く。ほとんど全ては自然の恩恵か他者が作ってくれたモノである事を知る。
      第四の賢者:何になるかよりも、どうなりたいか。目標を職業に置くのではなくどんな人間になりたいか。
      第五の賢者:今が重要。今日1日に集中して生きる。人は自ら築いたものの上でしか安心していられない(人にもらったモノでは安心できない)。偉人は偉人になる前から相応しい生き方をしている、
      第六の賢者:普通の投資は勝つ確率の高いギャンブルでしかない、我々が持てる唯一の財産は時間。時間を使って全てお金に変えるのは投資ではなく浪費。
      第七の賢者:幸せとは。西のオアシス・東のオアシスの話、二極化の本当の意味。自分を幸せにするか他者を幸せにするかでこの世はまるで別物と捉えられる
      第八の賢者:言葉が人生を作っている。言葉があらゆるものを引き寄せる。自分自身の言葉が自分に一番多く聞こえる。自分自身の言葉が自分を作る。
      第九の賢者(アレックス):最後の学びは感謝。ビジョンは与えられるものではなく自分で作るもの、自ら持っている事全てにありがとうと言える事。与える側になる。
      そして誕生。今日から新しい人生を始める。昨日までの愚者は賢者に生まれ変われる。最高の賢者は誰からでも学ぶ。
      >> 続きを読む

      2017/12/21 by

      賢者の書」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ケンジャノショ
    けんじゃのしょ

    賢者の書 - The miracle book to enrich your life | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本