こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

イギリス7つのファンタジーをめぐる旅

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: ヨーロッパ
定価: 1,995 円

7つのファンタジーをめぐる旅。ビアトリクス・ポター、ルイス・キャロル、A.A.ミルン、J.M.バリ、チャールズ・ディケンズ、ケネス・グレアム、ルーシー・ボストン。作家たちの生きた時間がよみがえる!息づかいが聞こえる。

いいね!

    「イギリス7つのファンタジーをめぐる旅」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      2012年はダイヤモンド・ジュビリーにロンドン・オリンピックでイギリス年!
      と勝手に思ったので、イギリスの旅本をご紹介。

      この本は文学の舞台を実際に訪ねることで、
      物語や作者に対するイメージや理解を深くすることができると教えてくれます。

      遠景で見ていた景色が目の前に拡大されて映って見えるという。
      いいなあ。そんな体験してみたいです。

      ・ビアトリス・ポター「ピーターラビットのおはなし」
      ・ルイス・キャロル 「不思議の国のアリス」
      ・A.A. ミルン   「クマのプーさん」
      ・J.M.バリ   「ピーター・パン」
      ・チャールズ・ディケンズ 「クリスマス・キャロル」
      ・ケネス・グレアム 「たのしい川べ」
      ・ルーシー・ボストン「グリーン・ノウの子どもたち」

      どうです?そそられませんか?
      私は「グリーン・ノウ」だけは未読なんですが。
      ピーター・パンなんか、児童書ではない文庫で持っている位、
      アリスやプーなんて原書も持っているくらい、児童文学好きだったりするのですよ。

      作者も言っておられるように「児童文学にはロングセラーが多い」
      確かに、時代を経て読み継がれるのは、児童文学のほうが多いような気がしますね。

      各章が3部構成になっていて、物語の紹介(挿絵付き!)、作者のプロフィールや制作された時の時代や事情など、「絵本の風景・舞台を訪ねる」(もちろん写真入り)最後には簡単な地図やそのポイントへ行くためのアクセスが記されています。

      ピーター・ラビットのニアソーリー、プーのコッツウォルズについては、
      現地も相当観光地化に力を入れていますので、
      現地のツアーもあるし、この本が無くても知っているよという人が多いかもしれません。

      でも、写真と文章がよいので、決して読んで後悔はしないと思います。
      “プーの棒投げ橋”なんて、こんな写真が撮りたい!と思ってしまうはず。

      イギリスは物語の国。
      そして、小説やファンタジーの世界が、そこに行っても
      「きちんとある」のです。

      ホームズにしても、ハリー・ポッターにしても、ブロンテ姉妹にしても、
      その世界を思わせてくれる景色や建築や街並みや自然が
      本当に残っているので英国ってすごいと思います。

      児童文学のお次はミステリーもいいですね。
      アガサ・クリスティ、ディック・フランシスなんか、
      巡ってみたいものです。(# ̄ ▽  ̄#)。o0○
      >> 続きを読む

      2012/06/06 by

      イギリス7つのファンタジーをめぐる旅」のレビュー

    • iceさんへ  いや~、iceさんの多読ぶりには、とてもとてもかなわないです。
      つも、すごいな~と、感嘆しまくっていますよ。
      私は日本文学はそれほど多くは読んでいないので、いっぱい偏りがありますよ。
      ですから、読書ログのみなさんのレビューがそれは楽しみなんです。

      例えば、実業系の本はほとんど読んでいませんし、ハイテクは理解できません。
      他に苦手なジャンルは、日本のハードボイルドと、日本の歴史小説と、日本の私小説と、日本の流行作家の話題作と…
      あれ?日本のばっか(^^;)
      >> 続きを読む

      2012/06/07 by 月うさぎ

    • sunflowerさんは、ご旅行や写真集などがお好きですものね。
      これは写真集でもガイドブックでもないのですが、
      ビジュアル的に読める本なので、気軽に手に取ってみてもらえたらいいなと思います。

      イギリスへはRockや文学のわかる人と一緒に行きたいなあ。
      誰かご一緒しませんか?
      >> 続きを読む

      2012/06/07 by 月うさぎ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    イギリス7ツノファンタジーオメグルタビ
    いぎりす7つのふぁんたじーおめぐるたび

    イギリス7つのファンタジーをめぐる旅 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本