こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

田宮模型の仕事

木製モデルからミニ四駆まで
カテゴリー: その他の雑工業
定価: 1,575 円

たかが模型、されど模型。戦車のプラモデルのために東西冷戦下のソ連大使館と直談判し、車の模型を作ろうと実物のポルシェを解体してしまう。そんな本気がタミヤを世界一の模型メーカーにした!自らリンゴ箱の上で模型の図面を描いた現社長が綴る涙と笑いの奮戦記。親本に新原稿を大幅追加した増補決定版。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「田宮模型の仕事」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      文藝春秋 (2000/05)

      著者: 田宮俊作

      • 評価: 4.0

        ホビー界で世界的にその名を知られるタミヤの創業から現在まで。

        業界は違えど何かを成した人間には情熱という同じ特徴が有る。

        世界に名を轟かすホビー(模型)メーカーである田宮模型。

        それほど深く付き合ったことは無いものの、RCカーやミニ四駆などで、赤と青の星がデザインされたタミヤのマークを知らない人は稀だろう。

        創業期の火災被害や、木工からプラスチックへの技術革命。
        当然、全てが順調に進んだわけではないからこそ、読者に感動と教訓をくれるのだと思う。

        実物の取材への情熱。F1界との付き合い。
        自身のプロダクトへの揺ぎ無い自信とプライド。

        人に薦めることが出来る良書である。

        残念ながらホビーの世界に縁が少ない。タミヤを身近に感じていればもっと印象に残っただろう。
        >> 続きを読む

        2011/11/26 by

        田宮模型の仕事」のレビュー

      • 田宮模型のマークTシャツは某エアバンドのヴォーカルが着ているので意外と若い女の子も知ってるんですよね。 >> 続きを読む

        2013/11/23 by 借りてくる


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    タミヤモケイノシゴト モクセイモデルカラミニヨンクマデ
    たみやもけいのしごと もくせいもでるからみによんくまで

    田宮模型の仕事 - 木製モデルからミニ四駆まで | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本