こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

シークレット・カメラ

ユダヤ人隔離居住区ルージ・ゲットーの記録
4.0 4.0 (レビュー1件)
定価: 1,470 円
いいね!

    「シークレット・カメラ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      第二次世界大戦中、ルージというユダヤ人が押し込められていたゲットーの様子を、必死に隠れて写真で撮り続けたメンデル・グロスマンという人がいた。

      メンデルは、自分自身もユダヤ人だったが、書類用の写真の作成を命じられていたので、写真の機材や暗室が与えられていた。

      もし見つかれば殺されるかもしれなかったが、後世に記録を残さねばならないと思い、ゲットーの中のユダヤ人たちを写真に撮り、そのうちのいくばくかが、奇跡的に戦後まで保存されて残った。

      メンデル自身は強制収容所に送られる途中、終戦の少し前に亡くなってしまったが、彼が撮った写真は、今では非常に貴重な記録となっているそうである。

      この本は、メンデルの写真に、文章を載せているもの。

      とても胸打たれる、すごい一冊だった。

      ゲットーの中のつらい理不尽な暮らしの様子。

      その中で、ほんのわずかなパンを分け合う優しい人々の様子。

      束の間、お互いに笑いあう人々の姿。

      歌とバイオリンの周りに集まり、束の間の楽しみを得ている人々の様子。

      これほどの過酷な絶望的な状況の中で、なおも助け合って、笑って生きようとした人々の姿には深い感動を覚えるし、その姿を克明に記録に残したメンデルの大きな人々への愛情にも、本当に胸を打たれる。

      大きな権力の前に、時に人はあまりにも無力で、不条理に押し流されるしかない時もあるかもしれない。
      しかし、その中でも、想像力や、愛する力は、それに対抗していける。
      そう書かれているあとがきのメッセージも、胸を打つものだった。
      >> 続きを読む

      2013/04/19 by

      シークレット・カメラ」のレビュー

    • ゲットーという言葉を知りませんでした・・・

      浮かんだのは、フライングゲットだったという・・・

      AKBかよ!!w
      >> 続きを読む

      2013/04/20 by makoto

    • <iceさん

      本当にそうですよね。
      私も本当にそう思いました。


      <tadahikoさん

      同感です。
      どうしてあんなことが起こってしまったのか。
      一つの国の中の多くの人間が、想像力や優しさを欠いていたからですよね。。


      <makotoさん

      今の日本は本当に平和でありがたいですよね^^
      >> 続きを読む

      2013/04/24 by atsushi


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    シークレットカメラ ユダヤジンカクリキョジュウクルージゲットーノキロク
    しーくれっとかめら ゆだやじんかくりきょじゅうくるーじげっとーのきろく

    シークレット・カメラ - ユダヤ人隔離居住区ルージ・ゲットーの記録 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    罪人が祈るとき

    最近チェックした本