こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

お金は寝かせて増やしなさい

4.0 4.0 (レビュー2件)
著者: 水瀬ケンイチ
いいね!

    「お金は寝かせて増やしなさい」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      ファイナンシャルプランナーの立場から読もうと思っていた本。インデックスファンドの優位性について顧客に説明する際の参考になった。すでに知っていることが多かったが、初めて投資をしようとする方にはわかりやすいと思う。リスクを減らすために債券を組み込むのがポイントと説明されていたので納得。そのなかで、著者の考え方として、為替リスクをとりたくないために海外の債券を組み込まず、国内債券のみとするという。ここが自分と違うところかな。私も素人同然、長期に渡って積み立てて、放ったらかしにしておけるのはよいと思う。

      2019/06/18 by

      お金は寝かせて増やしなさい」のレビュー

    • 評価: 4.0

      ・アクティブ・ファンドはインデックス・ファンドが勝てない
       理由は手数料の高さと平均回帰
       同様にロボアドバイザーの手数料もインデックス・ファンドに勝てない。
       →手数料1%が高いか安いか判断ができない人は読んでほしい。
       →なぜインデックス・ファンドなのかが弱い気がしました。株価指数に投資が可能なものは「インデックスファンド」「ETF」「先物」「オプション」「CFD」とありますが、これらとの比較はありません。

      ・インデックス投資の実践法
       積立の強みと長期投資
       リスク許容度の確認
       リスクからのポートフォリオ組み立て
       リバランス
       →一般的な内容。ポートフォリオの組み方やリバランスも具体的な内容はない。いくつかの指標はあるためこの本で必要性を認識し次のステップに進むにはいい内容。どのインデックスファンドを買うべきかは具体的な銘柄が出ているが指標となっていると思われる手数料が現在とは異なるので注意。

      【全体】
      分かりやすくまとまっていて読みやすい良い本。
      インデックス・ファンドがよくわからない人には読んでほしいが、
      比較対象がアクティブ・ファンドだけなので、これだけを読んでインデックス・ファンドに全力投球するのはもったいないかもしれない。
      筆者がインデックス投資をはじめて経験してきた歴史的事象(リーマンなど)とその時の日本株、先進国、新興国、債券の減少率、増加率がみれるのはよかった。

       
      >> 続きを読む

      2019/02/11 by

      お金は寝かせて増やしなさい」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    お金は寝かせて増やしなさい | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    覚えない記憶術

    最近チェックした本