こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

Modern C++ design

ジェネリック・プログラミングおよびデザイン・パタ-ンを利用するための究極のテンプレ-ト活用術
5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 情報科学
定価: 3,780 円
いいね!

    「Modern C++ design」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      この本はC++でのプログラム実装におけるtemplate活用術(templateという予約語と記述方法がある)からポリシーベース設計までを解説した本。元々は学生時代、その時作ろうとしていたライブラリでリソース管理の一歩としてスマートポインタが欲しくて行き着いた本です。そして、読んで目からうろこでした。templateというと組み込み系では禁断の技術ですが、アプリ開発的には十分にありで、そこそこC++が使えるようになったらまず目に飛び込んでくる言語機能です。本来的な使い方は強い型言語における型チェック付きの複数の型で共通の記述方法(クラスもOK)。型チェック付defineマクロみたいなものなのですが、言語使用の限界を究めることでtemplateの再帰を行うわ、templateの条件分岐(if文)を行うわ、型のリストを作るわとコンパイラの限界性能を出す事でメタプログラミングを行うテクニックとそれを活かすことで関数呼び出しではなく、クラスの組み合わせによる機能の実現(ポリシーベース設計)という世界を作り出した本です。一時期、次世代C++標準ライブラリ選考用ライブラリBoostでもtemplateの活用による様々なライブラリが並んでいた時期がありましたが、あのムーブメントを作り出したのがこの本と作者のアンドレスク氏だと思っています。実際にはこの本のテクを使っても大丈夫なメンバーのみでチームが構成されることはまずありませんので、限られた局面を除いて禁じ手になりますし、C++自体今ではあまり使う人が減ってしまった感がありますけれど、この本で紹介されているテクが魅せる世界はとても魅力的ですし、プログラマとしての心意気に溢れていると思います。私はこの本を読んでプログラムを書くという行為でも、心意気と工夫次第で非常に面白い作業になりえるのだと学びました。心意気と努力と合理性に対する工夫さえあればプログラマーでも十分に誇りを持っていいと思います(それはタイプライター打ちとは明確に異なります。)。ただ、チームメンバーや後々の保守性への思いやりを忘れてはいけませんが(それも含めて合理性)。C++プログラマおよびgenerative programmingを目指すソフトウェア技術者にお勧めです。 >> 続きを読む

      2012/11/15 by

      Modern C++ design」のレビュー

    • ここ何年もサーバーサイドJavaですが、1番好きな言語はC++です。
      MFCでWindowsアプリ書いてた頃が懐かしい♪

      でもMFCのアーキテクチャは、さすがに古い感じしますね。
      >> 続きを読む

      2012/11/15 by ice

    • 多少C++が使えるようになった頃にJavaに移ってしまい、template を勉強していません。
      Javaにもジェネリクスがありますが、タイミングがあればC++をちゃんと勉強したいです!
      >> 続きを読む

      2012/11/16 by ◆空太◆


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ジェネリックプログラミングオヨビデザインパタ-ンオリヨウスルタメノキュウキョクノテンプレ-トカツヨウジュツ
    じぇねりっくぷろぐらみんぐおよびでざいんぱた-んおりようするためのきゅうきょくのてんぷれ-とかつようじゅつ

    Modern C++ design - ジェネリック・プログラミングおよびデザイン・パタ-ンを利用するための究極のテンプレ-ト活用術 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本

    AlexandrescuAndrei.の作品