こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

「ニセ医学」に騙されないために

2.5 2.5 (レビュー2件)
定価: 1,490 円
いいね!

    「「ニセ医学」に騙されないために」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      ニセ医学の提唱者の言を具体的に示して、医療の効能に於いて標準医療と対峙させている点はわかりよい。ニセ者は一般的な医療が心をなおざりにしていると批判する傾向にあるが、心の働きを正当に評価しているのは、著者のいう標準医療の側なのだ。

      ただし、この手の問題に関心を示す人にとっては、大方が既知の内容。詰まる所は、医療・健康に関してリスク管理がどれだけ出来ているか、今後出来るか、そうした観点から正規と邪悪の見極めをするように教えてくれている。

      でも、これからの人口減少・医療費高騰を考えると、日本の標準医療が現状(法的な規制・仕組み・組織、医学教育など)のままではいけないという危機感をもたらす意味で、ニセ医学が盛んになる背景は理解したほうがいいと感じる。 >> 続きを読む

      2014/06/26 by

      「ニセ医学」に騙されないために」のレビュー

    • 医者不足の中で全員がプロ意識を持っているかというとそうでもなさそう。
      ただどの世界にもニセモノはいると思う。
      医療が自分にとって身近なだけで。
      >> 続きを読む

      2014/06/26 by アライグマ

    • こういった技術を扱う世界っていうのは、どうしてもそこに注視しがちで、本質を見失ってしまうことがありますよね。 >> 続きを読む

      2014/06/26 by ACID

    • 評価: 2.0

      著者がブログにおいて、こう書いておられる。

      医学と「ニセ医学」の間には明確な境界線は引けません。一方の端に十分にエビデンスのある正統な医学があり、もう一方の端に明らかな「ニセ医学」があります。その間にはグレーゾーンが広がっています。科学とニセ科学の間以上に、医学の分野においてはグレーゾーンは広大です。

      http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20140605

      また、
      こうした本に載っている情報を本当に必要としている人は読まない
      とも書いておられる。

      いま、予約受付中。ぜひ読みたい。
      >> 続きを読む

      2014/06/10 by

      「ニセ医学」に騙されないために」のレビュー

    • 医学であれなんであれ、真偽を見抜く眼を素人でも養う必要がある時代ですね…

      2014/06/11 by roscoe

    • グレーゾーンが余りにも広いので、グレーゾーン内の医学とニセ医学の違いが素人にはよく分からないですね…

      時代によって変わる部分もあるように思います。
      そして余計に分からなくなると。
      >> 続きを読む

      2014/06/11 by moon_light

    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    「ニセ医学」に騙されないために | 読書ログ

    会員登録(無料)

    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    3人のまじょとドラゴン

    最近チェックした本