こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ジャンヌを旅する

カテゴリー: 個人伝記
定価: 2,520 円

ジャンヌ・ダルクに心ひかれた著者は、歴史の彼方の面影を求め、折畳み自転車を抱えて中世フランスを探す旅に出る。鉄道とバスの尽きる地点からは、愛車を組み立てフランスの野を、道なき道を、山を谷を、風雨の中の真夜中も、はてはハイウェイ(!)までも駈け抜ける、もうひとつのツール・ド・フランス物語。パリ、シノン、オルレアン、ランス、コンピエーニュ、ルーアンそしてドムレミ。ジャンヌ誕生の地と重要都市をハブ(基軸都市)として、彼女が歩んだすべての道をたどり、ひたすらペダルをこぎ続けたジャンヌ・ダルク巡礼奮闘記。著者撮影による豊富な写真図版、眼と足で確かめた市街案内・詳細マップは、正確な鉄道・自動車・自転車ルート案内とあいまって、最良のガイド・ブックとなっている。ジャンヌは真に救国の乙女だったのか、ただの田舎娘か、それとも焚かれた魔女か、神に迎えられる聖女か。巻末の小論は、わかりにくい百年戦争時代のフランスを解き明かし、六百年前の乙女の姿を浮き彫りにする。

いいね!

    「ジャンヌを旅する」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ジャンヌオタビスル
    じゃんぬおたびする

    ジャンヌを旅する | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本