こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

今だからこそ、知りたい「仮想通貨」の真実 (WAC BUNKO 276)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 渡邉哲也
いいね!

    「今だからこそ、知りたい「仮想通貨」の真実 (WAC BUNKO 276)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

       仮想通貨は通貨が通貨であるための要件である「価値の保存」「価値の交換」「価値の基準」を一つも満たしていない、著者にいわせれば「子供銀行券」であるという。これなら、全国に加盟店が存在し、1ポイント=1円で使用することが保証されている「Tポイント」のほうがよっぽど通貨といえるのではないかと思う。また、マネーロンダリングやテロ組織の資金源となっている可能性についても考慮しなければならないだろう。今、規制されていないから将来的に規制されないということはない。また、仮想通貨業者、あるいは仮想通貨網がSDNリストに登録されれば突然取引ができなくなり透過した資金の改修もできなくなってしまう。仮想通貨に関するニュースは絶えないものの仮想通貨ブームは一段落したといえる現在、改めて本書を読むと仮想通貨の危うさ、投資ではなく投機であるということがよくわかった。
      >> 続きを読む

      2018/09/16 by

      今だからこそ、知りたい「仮想通貨」の真実 (WAC BUNKO 276)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    今だからこそ、知りたい「仮想通貨」の真実 (WAC BUNKO 276) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    探偵学入門 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)