こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

オトナ語の謎。

オレ的にはアグリーできかねるんだよね。
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 語彙
定価: 1,365 円

「バンザイ」と「バンバンザイ」の違いとは何か。家でも学校でも教わらないが、カイシャのオトナたちが、自由自在に使いこなす不思議で奇怪な言葉の数々。全国津々浦々のオフィスで密かに増殖していた未確認言語を大発見!オトナはときに「とんでもございません」とへりくだり、ときに「無理は承知」で果敢に攻める。言葉に込めたオトナの意図、意志、謀略を伝授する社会人の新教養。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「オトナ語の謎。」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      この本は、ほぼ日刊イトイ新聞にて連載された「オトナ語の謎」に
      大幅加筆し、再構成されたものでございます。

      仕事の上で、何気なく使っている言葉を、普段如何に丁寧に失礼にあたらぬ様に、
      遠まわしに、婉曲に、使っているのか、改めて思い知らされる次第でございます。



      皆様のお忙しいところ、いつもプログにてご挨拶させて頂いておりますが、
      この度も少しお時間を頂戴致しまして、この本の中で、仕事で使われている「オトナ語」を
      「オトナ語」を使って、ご案内、させて頂きます。

      ハナシの切り出し方は「あのですね―」で始めながら、「でですね」と繋ぎまして、
      「そうなんですねー」軽い感動を交えて相づちをうたせて頂きます。、
      腑に落ちたこと、へりくだること、そして親しみの三要素を一言でくくれる
      「なるほどですね」などの表現の合わせ技を使わせて頂いて、
      更に進めさせていただきますと。

      「既にご存じでしょうが」前置きして安心させながら、「だもんですから」と、
      機を見計らって、遠まわしに次への準備に取りかからして頂き、
      「要は」と、自分の都合の良いように、時には「逆に」と言い換え、
      ちっとも早くなくても「早い話が」と、急ぐ時は「極論すると」と一気に畳みかける。

      「いいかどうかは別にして」と、ちょっと油断させておいて、「そのあたり」「それとなく」
      「なんなんですが」「いずれにしても」「そう言った意味では」・・・伝達内容を曖昧している
      言葉群でございます。

      そういった意味で、まったく内容の無い、言葉の羅列なりましたのは「お含みください」ませ。

      言葉のこだわり派の糸井重里さんが監修の本。

      無理は「重々承知しております」が、
      「ご紹介させていただく形式をとらせていただいております」
      是非、店頭にてお手にとって「ご高覧ください」ませ、

      誠に「お願いばかりで恐縮いたしております」・・・・・・・・・・。

      >> 続きを読む

      2015/03/09 by

      オトナ語の謎。」のレビュー

    • ごまめさん>
      早速のコメントに対するコメント本当にありがとうございます。
      とうそついているはずもないのに「本当に」をつけて感謝申し上げます。

      心はザキヤマ風「あざーす」です^^;
      >> 続きを読む

      2015/03/10 by fraiseyui

    • レビューやコメント読んでいるだけで
      面白いです(笑)

      2015/03/10 by まりこ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オトナゴノナゾ オレテキニワアグリーデキカネルンダヨネ
    おとなごのなぞ おれてきにわあぐりーできかねるんだよね

    オトナ語の謎。 - オレ的にはアグリーできかねるんだよね。 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本