こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

大阪古地図パラダイス

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 本渡 章
いいね!

    「大阪古地図パラダイス」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      1月の「ナカノシマ大学・古地図で謎解き」に参加した際、
      会場で買い求めた本。

      昔の古地図を見ていると、地名の発祥がよくわかる。

      江戸時代につくられたと思われる「冷泉・円融・花山 右三帝之御宇 難波古絵図」を見ていると、中ノ島、福嶋、野田州、海老州、曽根州、難波里もすべて島、周りは海に囲まれている。

      野江に、蒲生、中島、川口、御幣、敷津、船場、今の地名の水や海に関する言葉。
      今の環状線の大半は海の上を走っています。
      大阪、いや、難波、浪速、は海の町でおますな。

      ああそれと一番驚いたのは、昔の地図、決して上が北では無いんですね。
      南北が左右に、上に東がきている地図も多く、昔の人の土地勘は如何だったのか、興味あるとこですな・・・・・。

      温故知新、この歳になって、生まれ育った町大阪を、再び
      “ぼんやり、うっとり、あてもなく”寄り添ってみようと・・・・。
      >> 続きを読む

      2020/02/24 by

      大阪古地図パラダイス」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    大阪古地図パラダイス | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本